カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. えび >
  5. 対処法・応急処置 >
  6. えびアレルギーのアナフィラキシーを甘く見てはダメ!

アレルギー

えびアレルギーのアナフィラキシーを甘く見てはダメ!

 

えびアレルギーで最も応急処置が必要になる症状はアナフィラキシーの症状が出たときです。えびアレルギーは実際に口に入れて摂取したときと、接触した時にアレルギー反応が出ますが、アナフィラキシーの場合は摂取した際に起こります。

 

 

軽視しない

アナフィラキシーの症状は原因食物を摂取後、すぐに見られます。強い喘鳴や呼吸困難といった呼吸器系の強い症状や、意識障害や失禁などのショック症状など、重い症状が見られることもありますし、比較的軽い症状が見られることもあります。普段とは違う症状が見られた場合は、症状によって自己判断で軽視したりせず、十分な症状の確認をしてください。というのもえびの場合、えびの成分が何かの食品に入っていたらその量を正確に判断することは難しいですし、考えている以上にアレルギー原因であるえびを摂取している可能性があります。

 

救急車が来るまでに

基本的にアナフィラキシーが起こったらすぐに病院に搬送します。おそらくえびアレルギーで病院にかかっている場合は、そうした場合の対応を医師に指示されるでしょう。必要であればすぐに救急車を呼んでえびアレルギーでアレルギー反応を起こしていることを伝えます。そして救急車が来るまで当面の処置をして待ちます。

まず、口の中に原因食物が残っている場合は必ず出して、水でゆすいでください。このとき無理に口の奥のものを手で出そうとすると余計に喉の奥に入れてしまうので、適切に吐き出せるようにしましょう。

また、あらかじめアナフィラキシーが出たときに使用するステロイドなどの薬が処方されていれば、服用します。

呼吸困難などの症状が出ている場合はできるだけ呼吸がラクになるような姿勢をとらせ、衣服などでしめつけていればゆるめます。ただし、体が冷えないように上からバスタオルなどをかけておきましょう。

 

 

その後医師に伝えるために、食べたものや食べた時間、症状がどれくらいで現れたかといったことを整理しておくことも大切です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/23-372052.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法・応急処置に関する記事

えびでアナフィラキシーを起こしたら…準備が肝心!エピペン使用のタイミング

えびアレルギーでは、激しい症状がでるアナフィラキシーショックに至るケースも多々...

アレルギーが起ることも…えびとオキアミの違い

えびアレルギーへの対処で気になるのが、他の甲殻類や魚介類を食べるかどうかではな...

カラダノートひろば

対処法・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る