カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 陰嚢・精巣 >
  5. 間違えやすい睾丸炎と副睾丸炎

男性のカラダの悩み

間違えやすい睾丸炎と副睾丸炎

睾丸に痛みを感じる疾患に睾丸炎副睾丸炎があります。
これらの疾患はその名が示すとおり非常に密接な疾患ではありますが、原因までさかのぼると明確に異なる疾患です。

睾丸と名がついていても副睾丸炎は睾丸の上部についている渦巻き状の器官の炎症であり、その原因もいわゆる性病関連の細菌感染によるものとなります。

そして睾丸炎は、性病ではなく他の感染症による影響から睾丸へ細菌感染が広がる間接的な感染症なのです。

■睾丸炎と副睾丸炎


●睾丸と副睾丸
睾丸とはいわゆる男性の精巣のことであり、副睾丸はその睾丸に隣接する渦巻き状の精巣上体を指します。
これらに細菌感染の炎症が起こると、それぞれに多様な症状を起こし、睾丸炎に副睾丸炎としてそれぞれ誤診しやすく、きちんと見分けてそれぞれの原因を治療することが重要となるでしょう。

●睾丸炎
精巣である睾丸が細菌感染による炎症を引き起し、赤くはれ上がり、激しい痛みを引き起します。睾丸に最近が直線感染することはであり、大抵が他の疾患から間接的に原因菌が血液を介して運ばれることによって引き起されるのです。
▼流行性耳下腺炎
いわゆるおたふく風邪のことで、この疾患にかかるとおたふく風邪の菌が睾丸にまで及ぶリスクがあります。
そして、成人になってからおたふく風邪が重症となると睾丸炎も重度になり、生殖機能を損なう危険も出てくるのです。

●副睾丸炎
副睾丸、すなわち精巣上体は睾丸から輸精管に精子を運ぶ器官であり、この部位の感染症の原因はおもに性病を引き起す細菌が原因である場合が多くなります。
もちろん、場合によっては性病以外の他の感染症や陰嚢の外傷などによる直接の細菌感染が原因である場合も考えられるでしょう。

おたふく風邪などが原因となる睾丸炎と、性病が原因の副睾丸炎は間違えると非常に問題が大きくなる可能性もあります。
睾丸の痛みを感じたら、素人判断することなく泌尿器科を受診しましょう。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

陰嚢・精巣に関する記事

発症から24時間以内が肝!精巣捻転症の治療

  捻転するというのはひねり曲がってしまう様子を指しています。体の一部が捻転す...

原因が分かりにくい・・睾丸捻転症

  睾丸の痛みを感じると、性病かもしくは睾丸炎などの疾患を想像すると思いま...


精巣の癌を引き起す!?停留精巣

  精巣の癌である精巣腫瘍は、症状もなく他の部位に癌が転移しやすい危険な癌...

交通性・非交通性の2種類の陰嚢水腫って?

赤ちゃんの16人に1人にみられる病気が陰嚢水腫という病気です。陰嚢水腫は睾丸を...

カラダノートひろば

陰嚢・精巣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る