カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 陰茎 >
  5. 陰茎に白いブツブツが!性病と誤解されやすいフォアダイスとは

男性のカラダの悩み

陰茎に白いブツブツが!性病と誤解されやすいフォアダイスとは

 

男性、特に思春期の若い世代にとって陰茎などの問題は非常に重要となります。
たとえば陰茎の亀頭にできた白いぶつぶつなど、知識が不足しているためどのような危険な病気かとおびえてしまうことは、実に良くあるパターンなのです。

断定はできませんが、その白いぶつぶつのほとんどはフォアダイスという無害な、単に脂腺が変化したできものである場合がほとんどでしょう。
そのことを知らない若い世代だからこそ、無用におびえ、パニックとなり性病と勘違いしてしまうのです。

■陰茎にできるフォアダイス


●性病と間違えやすいフォアダイス
陰茎にできる白いぶつぶつを、性病もしくは泌尿器の何らかの病気であると勘違いし、おびえる思春期の男子は意外に多いのではないでしょうか。
確かにフォアダイスは見た目にも悪く、病気を連想させるものではありますが、ただの生理的な現象で有り、その正体は皮膚の独立脂腺です。

●誤解しやすい性病
1.尖圭コンジローマ
同じく陰茎にできるできもので有り、こちらの尖圭コンジローマは、危険な症状は無いものの、性行為によって他者に感染し、感染を広げてしまうれっきとした性病となっています。
2.梅毒
梅毒の症状のひとつに扁平コンジーマという陰茎のできものが有り、フォアダイスを梅毒だと誤解する原因となってしまっています。

●感染しないフォアダイス
前述したとおり、フォアダイスは単なる脂腺で有り、他人に感染することは絶対にありません。
陰茎、もしくは亀頭にできる白いぶつぶつは、多かれ少なかれ、男性の6割以上に見られる生理的な現象なのです。

危険な梅毒、危険性は低くても感染するリスクがある尖圭コンジロームなどと混同しやすいフォアダイスに対する誤解を解消するには、正確な知識が必要となります。
確かに陰茎に関することを知ることは恥ずかしいかもしれませんが、男女どちらにも重要なことなので、怖じけずに知識を深めましょう。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7571)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

陰茎に関する記事

ペイロニー病の手術療法 そのメリット・デメリット

          陰茎形成性硬化症(ペイロニー病)は、陰茎の内部にある海綿体...

ペイロニー病の治療方法としての矯正方法!

      陰茎形成性硬化症は、ペイロニー病(Peyronie's Disea...


仮性包茎では清潔を心掛けよう

  本来なら仮性包茎は包皮の形状の違いで有り、健康上の疾患とは区別されるべ...

EDにもつながる!陰茎折症の危険性

  陰茎折症は外傷の一種で、陰茎が何らかの過度な力で折れ曲がってしまうという症...

カラダノートひろば

陰茎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る