カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 陰茎 >
  5. 多くの男性を悩ませる包茎

男性のカラダの悩み

多くの男性を悩ませる包茎

 

陰茎に関する男性の悩みの大部分を占めると言えば、まず包茎の問題と断言できます。
この包茎とは、一般的に陰茎の病気として扱われ、時には性病と同一視されていることが、男性の悩みの原因なのです。

実際の包茎とは、亀頭を保護する包皮の形状が通常よりも大きくなりすぎるだけの、つまりは単なる個人差によるものであり、病気ではありません

■男性を悩ませる陰茎の包皮


●単なる包皮の形状の違い
一般に包茎とは陰茎の病気として扱われていますが、実際にはたんに陰茎の亀頭を保護する包皮の形状が異なるだけで、健康上全く問題が無い状態なのです。
まれに包皮の出口が癒着し完全に閉塞してしまい、排尿障害を伴う先天性の重度の包茎が、本当に治療の必要な病気と言えるものでしょう。

1.仮性包茎
陰茎が勃起しても亀頭を包皮が多い、さらに人為的に包皮をめくることが可能な状態を仮性包茎と言います。
本来これは包皮の形状が違うだけの正常な陰茎の状態なのであり、包茎で悩む大部分がこの仮性包茎でもあります。

2.真性包茎
仮性包茎とは違い、人為的に包皮をめくろうとしてもめくれない、めくれても陰茎を締め上げるような状態となってしまい排尿にも障害が出るような包皮の異常こそが、本来の包茎で有り、仮性包茎と区別して真性包茎と呼ばれています。


前述したように仮性包茎は正常な陰茎の状態で有り、治療に必要は本来ならありません。
ただし、性交渉する際にマイナスなイメージを与えるため、仮性包茎も治療が必要な病気として扱われているのが現在の状況なのです。
陰茎の本来の機能を阻害するような重度の真性包茎のみが、健康上治療を必要とする本当の包茎疾患となります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1744)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

陰茎に関する記事

EDにもつながる!陰茎折症の危険性

  陰茎折症は外傷の一種で、陰茎が何らかの過度な力で折れ曲がってしまうという症...

ペイロニー病の治療方法としての矯正方法!

      陰茎形成性硬化症は、ペイロニー病(Peyronie's Disea...


芸能人も悩んでいた、ペイロニー病 心理的なケアも大切です!

         陰茎形成性硬化症(ペイロニー病)は、陰茎の内部にある海綿体...

ペイロニー病の辛い症状…痛みと心理的苦痛!

陰茎形成性硬化症は、ペイロニー病(Peyronie's Disease)とも...

カラダノートひろば

陰茎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る