カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 過敏性腸症候群(IBS) >
  4. 対処法 >
  5. 過敏性腸症候群では周囲の理解と心遣いが大切

男性のカラダの悩み

過敏性腸症候群では周囲の理解と心遣いが大切

 

過敏性腸症候群は、ストレスや生活習慣の乱れによって起こる自律神経の乱れが発症の原因です。
しかし、そのストレス増大の原因として、過敏性腸症候群による急性の下痢とおならなどの症状が関わっていることをわすれてはいけません。
この悪臭を発生させる症状によって対人ストレスが否応なく増大することになってしまうのです。

■改善に周囲の理解と心遣いが重要


●ストレスによる下痢とおなら
過敏性腸症候群はストレスによって急性の下痢や、大量のガスを発生させることによるおならが出てしまう病気で有り、それは健康面の問題よりも対人コミュニケーションの上で非常なハンデとなる症状なのです。
対人コミュニケーションが苦手で、人前であがり症となってしまう人ほどこの過敏性腸症候群の徴候が見られます。

●下痢やおならで相手に不快感
急性の下痢やおならは、本人にとってとても耐えきれない腸の異常による症状です。
ですが、対面中の相手にとっては突然不快な臭いを突きつけられる自体となり、どうしても不快感を表に出してしまうことになってしまうでしょう。
そのような事態こそが、過敏性腸症候群が対人コミュニケーションに苦手意識を持たせ、人と接することにさらなるストレスを感じさせる原因となるのです。
この対人ストレス増大の悪循環が、過敏性腸症候群を悪化させる要因となります。

このストレス増大の悪循環を解決するためには、過敏性腸症候群に対する周囲の理解を深める必要があります。
下痢やおならによって悪臭を振りまくのは、その人に悪意があるのでは無く疾患によってどうしようも無い生理的現象であることを理解してもらい、過剰なプレッシャーを感じることの無い環境をつくることが理想なのです。
そのような環境が完成すれば、自然と過敏性腸症候群の患者も対人でストレスを感じること無く、苦手意識も解消され、ストレスによる下痢もおならも減少するでしょう。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3651)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

こんな時にどうすればいい?!急な過敏性腸症候群症状の対処法について!

  毎日の通勤・通学や、仕事で重要な会議・学校でのテスト、恋人とのデート・...

自ら追い込んでいる?!過敏性腸症候群(IBS)の対処法!

  精神的にストレスを感じていたり、不規則な生活を行うことで陥ってしまう過...


過敏性腸症候群にはペパーミントが効く!?

    長く続く下痢や便秘、ガスなどで、思うように治療が進まないことも多い過...

過敏性腸症候群は自律神経の乱れが原因!

  下痢や便秘、大量のおならなど明らかに大腸機能の異常が見られるというのに...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る