カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 原因 >
  5. 加齢によって失われる生殖機能~ED

男性のカラダの悩み

加齢によって失われる生殖機能~ED

 

男性にとって重要な生殖機能である陰茎の勃起機能が失われるEDは、加齢によって発症するリスクが高まる疾患なのです。

その原因としては加齢によって男性ホルモンであるテストステロンが減少することや、高齢による高血圧によって陰茎に血液が流れにくくなる勃起不全などが考えられます。

■加齢によるED


●加齢によって減少するテストステロン
テストステロンとは男性ホルモンの一種であるステロイドホルモンで、筋肉や骨格の発達に大きく関わるだけでなく、男性ホルモンの働きを持ち、加齢と共にこのテストステロンが減少すれば、それは男性更年期障害を引き起し、精巣の萎縮や、海綿体平滑筋の機能が衰え、EDを引き起すリスクが増大します。

●高齢になる事で上昇するEDリスク
1.高血圧、動脈硬化、心臓疾患
男性器の勃起は血流に大きく関わっており、その血流に関連する高血圧や動脈硬化などによってEDのリスクが増大することが考えられます。
2.糖尿病、腎機能障害
直接的では無く間接的に血液に影響を与える糖尿病なども、結果的に勃起機能に悪影響を及ぼす疾患となる場合があるのです。
3.アルコール、煙草
アルコールや煙草は短期的には勃起機能に目立った影響は無いのですが、長期的には負担が積み重なりEDの進行を早めることとなります。
4.精神的ストレス
男性器の勃起はその人の精神状態に大きく関わるものであり、高齢であるほど様々な精神的ストレスを抱え込むことが多くなるため、加齢するほどEDリスクが増大すると言えるのです。

男性の生殖機能は非常にデリケートであり、高齢になってもその機能を維持したいならば、生活習慣から気を使い、早期からのアンチエイジングなど万全の対策が必要となるでしょう。

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/3774)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

年齢別、ED(勃起不全)の原因を追究してみよう!!

  男性には、他人には言えないけれど、打ち明けたいほどの苦しさを感じるED...

ED(勃起不全)の6つの原因とは?!

  突然ED(勃起不全)になってしまって、悩んでいる…最近どうも性欲がわかずパ...


陰茎にトラブルが!?ペロニー病ってどんな病気?

  芸能人が罹患したことで話題となったペロニー病。耳慣れない病気ですが、ど...

肥満がEDの原因?太り気味の人はED予備軍の可能性も…

  ストレスや持病がなく、EDの原因が思い当たらない…そんな人は、もしかし...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る