カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 症状 >
  5. 自己暗示による「思い込みED」とは?

男性のカラダの悩み

自己暗示による「思い込みED」とは?

 

身体的に健康な若い世代における勃起不全、EDの多くは心因性勃起不全が多く、それもほとんどが思い込みによって自分自身に自己暗示を施してしまっているのです。
これはEDにたいする知識の欠如によって、軽症の短期間のEDを重度のEDと勘違いすることに原因があります。

■自己暗示による勃起不全症状


●短期的な勃起不全は誰にでも起こりえる
男性の勃起機能というものは、その時の肉体的精神的な状態に大きく左右されるデリケートなものです。
そのため心身の異常によって短期的な勃起不全となる事は誰にでも起こりえることで有り、心身が正常になる事で直ぐに勃起機能も元に戻ります

●短期的なEDによる誤解
しかし、EDに対する知識が不足する若い世代などが特に、この短期のEDによって自分が男性機能を完全に失ったと誤解して、自分自身に自己暗示をかけてしまい、心因性のEDとなってしまうケースが有り得るのです。

●自己暗示によるEDは治療困難
これはいわゆる思い込みで有り、肉体的に原因となる勃起不全や、原因のはっきりしたストレスによる心因性の勃起不全などのように解消すべきはっきりとした原因が無いため、思い込みを解消する治療が困難なケースとなるのです。
丁寧なカウンセリングを行ない、本人の勃起不全となった思い込みをゆっくり解きほぐしていかなければならなくなるでしょう。

若い男性にとって、EDはその後の人生の左右するほどの重大な疾患となる事は確かです。だからこそ、軽症でも深刻に考えすぎ、自己暗示による悪循環に陥ってしまうのでしょう。
そうした誤解を解消することこそ、カウンセラーの出番で有り、若者が一人で思い悩むこと無く気軽にカウンセリングを受けることができる環境作りが重要なのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1615)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

EDは不妊症ではない!性機能障害の一種「ED」について

  EDは性機能に関わる障害の一つで有り、良く不妊症と同一視されますが、決...

ED(勃起不全)を正しく知ろう!EDの症状とそのポイントとは?

  近年若者の間にも増えつつあるED(勃起不全)の症状ですが、男性機能専門...


新婚性EDは特殊な環境下でのトラウマが原因!?

  特に若い世代のEDとして多いのが、主にお見合い結婚による新婚夫婦のED...

もし彼・夫がED(勃起不全)だったら?女性に出来ることとは…

  「なんだか彼・夫の様子がおかしいな?」「最近中折れすることが多いな」そ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る