カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 男性の更年期障害の悪化は仕事が原因なことも!男性の更年期障害

男性のカラダの悩み

男性の更年期障害の悪化は仕事が原因なことも!男性の更年期障害

 

男性の更年期障害は、加齢による進行は女性と比べても非常に緩やかです。
その緩やかな更年期障害の進行が目に見えて加速する要因として、職場などでの多大なストレスが挙げられます。

そして、ストレスによって進行した更年期障害の症状によって、職場などでの対人関係や環境が悪化してしまい、さらなるストレスを招くことに繋がる可能性も高いのです。

男性の更年期障害は、障害を自覚しながらも厳しい職場でがんばることが求められるため、対人関係などのデメリットが強く、ストレスの悪循環に陥りやすくなってしまうでしょう。

■更年期障害がもたらす悪循環とは


●ストレスが更年期障害の原因に
更年期障害の原因となるホルモンバランスの乱れは、職場のストレスなどが大きく関わってきます。
ホルモン分泌はストレスによって大きく影響を受け、過剰なストレスはホルモンバランスを乱し、その人の精神状態だけでなく身体機能も乱す、すなわち更年期障害の症状として表れるのです。

●ストレスを解消しない限り更年期障害が慢性化
このストレスによるホルモンバランスの乱れは、原因となるストレスを解消しない限り慢性化し、症状が延々と続く本格的な更年期障害となります。

●更年期障害がさらなるストレスの原因に
更年期障害による不快感、倦怠感、痛みなどでストレスはさらに増大し、情緒不安定な精神状態により対人関係がさらに悪化し、受けるストレスが増加することに繋がります。
更年期障害を放置したたま社会活動を行なうことは非常に大きなハンデを背負うことになり、特に厳しい職場で働く男性にとって深刻なハンデとなり、ストレス増大の悪循環が止まらなくなってしまいます。

男性の更年期障害を自覚したならば、最善なのは症状が落ち着くまで仕事から離れることでしょう。
それが難しければ、更年期障害に対する周囲の理解を求めることが必要となります。
無理解のまま強引に職場にとどまっても、それは逆効果となり、さらなるストレスの増大へ繋がる悪循環となるのです。

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/1596)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

男性のうつ病は更年期障害が原因かも!?

  最近、働く男性にもうつ病が増えてきて、社会的に問題ともなってきています...

男性更年期の症状に多いうつ症状

          更年期症状といえば、女性のものと思われがちですが、そもそ...


その不調、もしや男性更年期の症状?~めまい、肩こりなど

男性更年期の症状は分かりづらく、単なる疲れやほかの疾患と混同しがちです。日常生...

その症状は男性更年期(LOH症候群)?セルフチェック17項目

  男性ホルモンのテストステロンが減少して起こるさまざまな不調を「LOH症...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る