カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 更年期障害を改善するために!自律神経の乱れに効くセロトニンは日光浴で増える

男性のカラダの悩み

更年期障害を改善するために!自律神経の乱れに効くセロトニンは日光浴で増える

 

体内のホルモンバランスが乱れることによって発症する更年期障害は、最近では男性でも患うことが確認されています。
長年の生活習慣の乱れなどから自立神経が乱れることで、ホルモンバランスが崩れてしまうようになってしまうのです。
その原因となる自立神経の乱れを改善、もしくは予防するためにはセロトニンという脳内物質を増やすことがもっとも効果的です。
セロトニンは積極的に日光を浴びることで増加します。

■日光を浴びて身体を動かせば自律神経が改善


●更年期障害の原因はホルモンバランスの乱れ
男女にかかわらず更年期障害の症状が出る原因は、身体の機能を調節するホルモン分泌のバランスが崩れてしまうことにあります。
その原因として長年の不摂生や、生活習慣の乱れがありますが、なにより長年の負担の蓄積によってホルモンバランスを調節するはずの自律神経が衰えてしまっていることが最大の原因と言えるでしょう。

●日光を浴びてセロトニンを増やす
自律神経が衰え、ホルモンバランスが崩れるという状況は、脳内にセロトニンという物質が不足していることを示します。
セロトニンは自律神経に働きかけ、ホルモンバランスを整える脳内物質なのです。
乱れた生活習慣を送り、運動不足や日照不足などによってセロトニンが不足してしまい、結果ホルモンバランスが崩れるということになります。
仕事などで室内に籠もりがちな人など、短い時間でも外で日光を浴びるようにするとこのセロトニンを増やすことができるのです。

セロトニンが増えることで自律神経の働きが改善され、ホルモンのバランスも元通りに戻っていきます。
そして、ホルモンバランスが正常な状態が継続することで、更年期障害のほとんどの症状が緩和、解消されることが期待できるでしょう。
太陽の下で健康的に散歩をすることが最高の更年期障害対策となるのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1118?title=%E9%AD%9A&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

男性の悩み!更年期障害を感じたら-対処の方法あれこれ-

  ひどい疲労感・倦怠感、動悸や眩暈、性欲の低下などの症状から、「更年期障...

男性更年期の諸症状に有効なアンドロゲン補充療法(ART)

       男性更年期の辛い症状は、男性ホルモン(アンドロゲン)の減少によ...


食生活改善で男性更年期に対処しよう~おすすめの食べ物

男性更年期による不調は、薬などですぐに解消できるものではありません。ふだんの生...

心理的な対処が男性更年期障害を軽くする

  更年期障害とは40代くらいから出てくるさまざまな体の症状です。イライラ、だ...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る