カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 更年期障害対策にはストレスに強い体づくりを!男性の更年期障害

男性のカラダの悩み

更年期障害対策にはストレスに強い体づくりを!男性の更年期障害

 

男性の更年期障害が早く進行するのは、長年の生活習慣の乱れによる多大なストレスです。
乱れた生活リズムによるストレスは、人体の自立神経に多大なダメージを与える事となります。
その対策としては、その多大なストレスに負けず、受け流すことができる強い心と体を作ることが最も最適でしょう。

■ストレスに強い身体作り


●更年期障害の最大の原因は長年のストレス
更年期障害となるほど体内のホルモンバランスが乱れる原因は、男性の場合ほとんどが職場などに関わる大きなストレスによるものとなります。
通常ならば、女性に比べても更年期障害が進行する速度は緩やかなはずの男性が、問題となるほど急速に症状が進行する理由に必ずストレスが関わってきます。

●ストレスが自律神経に悪影響
ストレスが過剰となると、自律神経の働きにダイレクトに悪影響を及ぼします。
自立神経がストレスによって乱れることで、その影響が分泌されるホルモンバランスに及び、更年期障害の症状を促進させることとなるのです。

●ストレスを完全に無くすことは不可能
更年期障害の進行を食い止めるには、ストレスを無くすことにこしたことはありませんが、現実問題としてストレスを無くすことは不可能です。

●ストレスに強い心身に
そこで、多少のストレスでも自立神経に影響を及ぼさないよう、ストレスに強い心身を作り出す訓練が必要となります。
規則正しい生活を送るだけで無く、日光浴適度な運動瞑想などを生活に取り込むことで、ストレスを受け流す能力が身につき、更年期障害の予防に役立つでしょう。

ストレスに強い心身を作ると言うことは、ストレスを受け流せるだけの強固に自立神経を鍛えることで有り、日光を浴びリズム運動を行なうなど、セロトニンを大量に分泌させるよう毎日の努力が重要となります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/2773)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

心理的な対処が男性更年期障害を軽くする

  更年期障害とは40代くらいから出てくるさまざまな体の症状です。イライラ、だ...

男性の更年期障害について知ろう ~早めの予防と対処が大切~

  「更年期障害」という言葉から多くの方が連想されるのは、40代から50代の女...


男性更年期の治療に用いられるPDE5阻害薬とは?

       男性更年期には様々な症状があり、日常生活をしていくうえでの苦痛...

男性の悩み!更年期障害を感じたら-対処の方法あれこれ-

  ひどい疲労感・倦怠感、動悸や眩暈、性欲の低下などの症状から、「更年期障...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る