カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 病院 >
  4. 治療 >
  5. マウスピースでの治療

不眠・睡眠障害

マウスピースでの治療


makura002.jpg


重症でない睡眠時無呼吸症候群の治療にはマウスピースでの治療も効果が高いと言われています。
マウスピースを使った治療とはどんなものなのでしょうか?



この治療に使われるマウスピースは睡眠中のあごが動かないように固定する役割があります。
この時下あごが上あごよりもほんの少しだけ前に出るように調整され、これによって寝ている時に舌が沈み込んで気道が狭くなるのを防ぎます
空気の通り道が確保されるので睡眠時無呼吸症候群の症状が改善され、いびきもかきにくくなるのです。



マウスピースは歯形に合わせるので歯科・歯科口腔外科で作られます。
ちょっとめんどうな様ですが、睡眠時無呼吸症候群の治療の中では手軽に行える部類に入ります。



しかし、次のような人にはマウスピースでの治療は不向きです。

・鼻づまりがひどい人(慢性的な鼻炎など)

・顎関節に問題のある人


マウスピースはその性質上、少なからず顎関節へ負担がかかってしまいます。

・歯が上下20本以下の人

・扁桃肥大が著しい人


こういった人は肥満の解消余分な扁桃の除去などが優先されます

・18歳以下の人



マウスピースでの治療には保険も適用されるので、自己負担を少なくすることができます。



(Photo by //www.ashinari.com/2009/06/21-022781.php )

著者: 立夏さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

40年以上も前から行われている睡眠障害の治療方法「断眠療法」効果は?注意点は?

  40年以上も前から行われている睡眠障害の治療方法が断眠療法というもので...

睡眠障害は光療法での改善できる?!光療法の効果はどれくらいあるの?

  概日リズム障害に特に効くと言われているのが、強い光を浴びることで体内時...


睡眠障害に有効な光療法とは?

  睡眠障害の代表的な治療には薬物治療、生活療法があります。その他にも、光...

不眠症の病院受診率はどれくらい?不眠症かもと思ったら…病院受診のタイミングっていつ?

  不眠症かもしれないと思っても、なかなか病院を受診できない方もいます。 ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る