カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 精力増強 >
  4. 本格的な精力増強をするなら鍼灸院へ行ってみよう~ツボ押しの実態とは?~

男性のカラダの悩み

本格的な精力増強をするなら鍼灸院へ行ってみよう~ツボ押しの実態とは?~

 

ツボ治療とは、特定の部位に通る神経と血管を刺激し暖めることで効果を発揮するれっきとした治療法です。

 

ツボに刺激を送るマッサージのみならば、やり方を知っていれば素人でもできるので、健康法などとして広く普及しています。ですが、それはやはりマッサージの延長であり、本格的な針灸の効果とはほど遠いのが現実です。

 

本当にツボ治療でEDを改善し、精力増強を試みるならば、本物の鍼灸院で専門家に施術してもらうのが一番でしょう。

 

■本格的なツボ治療は専門家に

●素人のツボ治療はマッサージの延長

素人が自分や他人のために行なうツボ治療は、もちろんそれなりの効果がありますが、それはあくまでマッサージの延長のようなものです。本格的なツボ治療は手のマッサージだけで無く、鍼灸を使う非常に専門的な治療法となります。

 

●本格的な精力増進のツボ刺激は専門の鍼灸院に

本格的に精力増強やED対策のためにツボ治療を行なうならば、手近な鍼灸を専門に行なうクリニックを頼るのが良いでしょう。

 

身体に細い針と差し込み、熱い灸を施されるのも信頼できる専門家にならば安心して身を任せられ、本格的な鍼灸により、マッサージの延長とは別次元の精力増強効果が得られるでしょう。

 

●針で神経を刺激、灸で血行を促進

マッサージは手で摩擦することで、ツボの神経を刺激し、摩擦で暖め血行を促進するのですが、鍼灸は神経を直接針で刺激し、直接火を付けた灸でツボを熱することで血行を促進させるので、それぞれの効果はマッサージとは比較になりません。

 

もちろんこれらの鍼灸は本格的な医療行為であり、素人が見よう見まねでできるものではないのです。

 

本物の鍼灸には劣るとは言っても、個人のツボマッサージは手軽にできる健康法や、予防対策としては非常に有効なものです。

 

ただし、そのような個人でできる対処法では間に合わなくなったED患者には、鍼灸院の本格的なツボ治療が推奨されます。

 

 

本当に精力が増すの?ツボ押しの実態とは?

体の変化や不調には、ツボを押して治療・対処をするという方法があります。

ツボとは体の様々な個所に存在し、ツボを押すことで、そのツボがもつ個所の機能回復や活力UPなどの効果が期待できます。

しかし、ツボ押しは、実際に目でみて解る薬のような存在でもなく、普段痛みや痒みを訴える場所でもないため、“ツボ押しって本当に効果があるの?”と疑問に感じてしまう人は沢山います。それをふまえて、ツボ押しについて考えて見ましょう。

 

◆ツボ押しは科学的な根拠があるの?

実は、ツボ治療の効果とは科学的な根拠はありません。よって、ツボを押すから症状が改善されるという治療の化学的立証は認められません。

 

しかし、東洋医学の長い歴史の中で、“ツボを刺激すると健康に良い影響を与える”ことは経験として解っていることです。東洋医学の中でツボ(経穴)を押す治療は、完全に解明されている訳ではなく、人間の身体の神秘とも言えます。

 

また、ツボを押すことだけでなく、“ツボを押している”という体感・視覚が脳への刺激を与えることで、「治療に効果がある」「なんだか良くなった気がする」という信号が脳から体へ発信されることで、症状の緩和に繋がるなどのケースもあります。

 

◆ツボ押しで精力UPが期待できる?

人間の体には精力増強のツボというものもあります。性的な興奮を高める効果があったり、精液の増加、血液の流れを良くし勃起力への効果に繋げるなど、様々なツボがあります。

 

「ツボ押しって本当に効果があるのか?」と不信に感じている方の中には、精力剤を飲んだり、ホルモン注射を打つなどの、目に見える形として治療される方法の方が“実感”を得られるかもしれません。

 

しかし、精力剤やホルモン注射など、医学的に体へ働きかける方法には副作用というものも存在します。

 

その点、ツボ押しであれば、自分で出来る上に、費用はかかない、そして副作用も無いので、安心して行うことが出来ます。試してみても損はないでしょう。

 

現在日本では、按摩・指圧・マッサージなどのツボ療法は立派な国家資格です。そして、花粉に対しての治療やレーザーでの最新技術など、その進歩は止まることなく進化し続けています。

 

科学的根拠がハッキリとしていないツボ治療ですが、これだけの信頼や、広い世代からの支持があることは、やはりそれだけの西洋医学の歴史やツボ押しの効果が認められているからです。

 

精力UPに「ツボ押しは信頼性がない」や「効かない気がする」などと考えず、是非トライしてみてください。

 

 

男性の方へ!精力増強のためのツボはこれだ!

男性の悩みとして夜の営みがさっぱりという人はいないでしょうか。毎日長時間働き、ストレスや疲れから性欲が減退気味という男性も多いのではないでしょうか。

 

男性にとって精力を増強することは決して悪いことではありません。ここでは、気軽に誰でもできる精力増強のためのお腹と指にあるツボを学びましょう。

 

関元(かんげん)

関元の場所はおへそから指4本分したのところで、おへそに人差し指をおいたときの薬指の先のあたりです。

 

関元のツボの押し方としては、指でゆっくりあまり力をいれずに弱く押してみましょう。両手の親指を使う場合には、両手の親指を重ねてゆっくりと息を吐きながら押すと良いでしょう。

 

大赫(だいかく)

大赫はおへその下にある関元から5ミリ程度外側にある左右両方あるツボです。

 

このツボを押す場合には、真ん中の3本の指(人差し指・中指・薬指)をそろえて指先で圧迫させます。このとき、下腹部の脂肪が軽くへこむ程度押すのが良いでしょう。

 

三焦経(さんしょうけい)

三焦経のツボは指にあります。左手の薬指のツメから3ミリ手の甲側にある場所にこのツボはあります。

 

このツボの押し方としては、薬指を親指と人差し指全体でつまむように持ちましょう。その際に、親指の腹を用いて、小さな円を描くようにもむのが良いとされています。

 

商陽(しょうよう)

商陽は両手どちらにもあり、人差し指のツメの角部分から親指側3ミリ程度のところにあります。

 

このツボを押すコツとしては、反対側の手の親指と人差し指で強く挟み込むように押していくと良いでしょう。

 

以上のように、男性の精力を増強するためのツボはお腹や指にあります。これらは通勤途中やちょっとした仕事の合間にもできますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(Photo by: http://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

精力増強に関する記事

精力増強のための耳ツボ~へその下をマッサージして精力増強~

  耳はもむだけでも健康によいとも言われる場所です。実際に耳ツボダイエット...

バイアグラとどこが違う?精力増強サプリメントの3つの効用とは?

  精子を増やし、生殖能力を高める亜鉛 男性が精力増強に求めるものとは、...


夫婦関係改善とセックスレス解消のための精力増強とその方法!

  アロマの力で、夫婦のセックスレスを解消! 長い間夫婦として一緒に歩ん...

カラダノートひろば

精力増強の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る