カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠時無呼吸症候群 >
  4. 症状 >
  5. いびき=睡眠時無呼吸症候群ではない!いびき症のデメリット

不眠・睡眠障害

いびき=睡眠時無呼吸症候群ではない!いびき症のデメリット

cat007.jpg
いびきをかく人は睡眠時無呼吸症候群の可能性をまず疑う必要がありますが、必ずしも「いびき=睡眠時無呼吸症候群」ではありません。
いびきをかいていても日中眠気に襲われない場合は、寝ている間の無呼吸はないかもしれません。
これは単なる「いびき症」と診断されます。
 
しかし、睡眠時無呼吸症候群ではないからといって全く問題が無い訳ではないのです。
 

・合併症(高血圧など)がある場合

無呼吸状態にならない場合でも、いびきは高血圧に悪影響を及ぼします。
他の合併症の悪化を防ぐためにもいびきの改善は必要です。
 

・日常生活に支障が出る

いびきがひどいために周りの人から苦情を受けて悩んだり、旅行などの活動が消極的になってしまう場合があります。
 

・周りの人の健康を害している

騒音によって同居の家族が不眠になったり強いストレスを受けてしまうと、健康を害することになってしまいます。
 
また、自分では日中の眠気が通常の範疇だと思っていても、実際はそうでないケースもあります。
「自分はいびきをかくけど、睡眠時無呼吸症候群ではなさそうだから大丈夫!」とは思わず、やはりいびきをかいているとわかったら専門の機関に相談してみることが大切なようですね。 

(Photo by:足成)

著者: 立夏さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

睡眠時無呼吸症候群の自己診断 「エプワース眠気尺度」って?

     「エプワース眠気尺度」とは?      主に医療機関などで眠気の自己...

中年のメタボ男性は要注意!睡眠時無呼吸症候群について

睡眠時無呼吸症候群(ピックウィック症候群) 睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼...


寝ている時の呼吸が止まる!いびきは睡眠時無呼吸症候群が原因?

いびきは大きな音で周囲を困らせてしまうだけでなく、自分自身にとっても見逃してはな...

重大事故を招くこともある!?「睡眠時無呼吸症候群」運転や事故との関係について

いびきの症状がしられている「睡眠時無呼吸症候群」ですが、自分だけでなく、他人...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る