カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. その他 >
  5. 少し珍しいアレルギーの種類

アレルギー

少し珍しいアレルギーの種類

waves-circles-64168_640.jpg

アレルギーは本来は多少の摂取や接触であれば問題がないものを、体の機能が『外敵』をとらえて過剰に体を守ろうとするために起こります。
食物アレルギーや花粉アレルギーなどはよく知られていますが、中にはこんなものにまでアレルギーがあるの?というものもあります。

●水アレルギー


人間の体の半分以上を占めている水ですが、水と接触することによってアレルギーを起こす方もいます。
水アレルギーの人は自分が出す水分でもアレルギーを起こしてしまうので、汗や涙、尿などが体に付着してしまわないように気をつかわなければなりません。
世界的にも珍しいアレルギーのひとつで、発症者は70億人以上いる地球で30人もいないと言われています。
汗だけに反応してじんましんなどが出る場合はコリン性じんましんの可能性が高く、こちらはもっと患者数も多いアレルギーです。

●紙アレルギー


紙の繊維に反応して皮膚のかゆみが出る、赤みが出るというアレルギーです。
特に多いのは稲葉から作っているわら半紙です。
見ての通り柔らかいので紙の繊維が飛びやすいというデメリットを持っていることから紙アレルギーのアレルゲンともなります。

●青アレルギー


青色に含まれる染料に反応するアレルギーです。
青い染料を使っている商品を身に着けると、じんましんが起こったりします
青色の商品でなくとも青い染料が使われている可能性があるので、なるべく装飾具は避けた方がよいと言われています。


(photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/11/05/14/08/waves-circles-64168_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

寒い時期、運動したらかゆくなる!一体何が原因でかゆいの?

寒い冬に長距離を歩いたり、ジョギング、ランニングなどの運動をすることによって特に...

温熱アレルギーの症状とは?!

  アレルギーの症状のひとつが蕁麻疹です。何らかの刺激に皮膚が反応して、腫れや発...


咳と鼻水が出たら要注意!寒暖差アレルギーとは

咳を伴う病気といえば気管支炎や喘息などが代表です。慢性的な気管支炎、喘息の場...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る