カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. >
  5. 口の中じゅうに白い斑点が…鵞口瘡

育児・子供の病気

口の中じゅうに白い斑点が…鵞口瘡

 

 


赤ちゃんの口の中に白い斑点がみられる場合、「鵞口瘡(がこうそう)」である可能性も。これは「カンジダ」というかびの一種に感染することでおこります。口腔カンジダ症ともよばれています。

 


■症状
舌や頬の裏側などに白いかすのようなものが付着します。他の症状はありませんが、まれに痛みが出たり授乳に支障をきたすことがあります。ミルクのかすと間違いやすいのですが、ミルクかすの場合はぬぐうととれますが、鵞口瘡である場合はこすっても取れません。無理に取ろうとすると出血し痛みが出ることもありますので、とれないと思ったら病院で診てもらうようにしましょう。

 

■原因
カンジダは健康な人の体にも常在している真菌で、普段は問題無いのですが抵抗力が弱っているときなどに発症します。抵抗力の弱い乳幼児に多く、幼児期以降はあまりみられなくなります。消毒が十分でない哺乳瓶でミルクを飲んだり、菌が付着した手指や乳首などから感染することもあります。分娩時に母親がカンジダに感染していると産道を介して赤ちゃんに感染することがあります。妊娠中に感染が発見された場合は早期に治療することが必要です。

 

■治療
多くの場合他に症状がないため、特に治療は行わず様子見になるようです。悪化し口の中全体に膜をはるようになってしまった場合は抗真菌剤の薬を一日に数回ぬります。数日で治ることが多いようです。

 


「日常生活に支障をきたすわけじゃないし、経過観察になるだろうから」と放っておくよりは、一度病院で診察をうけたほうがよいでしょう。一度発症すると繰り返しやすいので、哺乳瓶など赤ちゃんが口にするものは清潔に保つよう心がけましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/13-348394.php])

 

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口に関する記事

早めに小児歯科で治療を開始しよう!子供の不正咬合の種類や原因

  上下の歯が正しくかみ合っていない状態を「不正咬合(ふせいこうごう)」と...

夏に流行する!子供に多い手足口病とは?感染経路・予防法、かかってしまった場合はどうする?

夏に子供が風邪を引いたときに手や足、口のまわりに発疹が出来る手足口病、具体的...

口の体験談

舌が白色に!何だこれは?!舌にカビ?!

それは生後2ヶ月の時。 私が結節性紅斑という病気にかかっている時に、義理のお母さんが手伝いに来...

唇の皮剥けてる?!唇のタコについて

ある日、唇の尖ってるところが白くなっているのに気づきました。 なんだろう?と思っていると日に日に膨...

カラダノートひろば

口の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る