カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 手・腕・肩 >
  5. 指が伸ばせなくなる~子供のばね指

育児・子供の病気

指が伸ばせなくなる~子供のばね指

「ばね指」というと、中年の女性におきるものというイメージはありませんか?子供でもばね指になることがあるのですが、大人とは症状が出るしくみが異なるようです。

 

子供の場合も男の子より女の子のほうが若干多くみられます。

 

■症状

指を完全に伸ばすことができなくなります。親指に症状が出ることが多いようです。1~4歳ぐらいの子に多く見られます。ほとんどの場合痛みはありませんが、完全に伸ばそうとすると痛むというケースもあります。

 

■大人と子供の違い

親指を曲げるのに使われる腱は、腱鞘というトンネルのようなものを通っています。その関係はベルト(腱)とベルト通し(腱鞘)のようなものです。

 

大人の場合、この腱鞘が炎症を起こし腫れることで腱が通りにくくなり発症します。原因は手や指の使いすぎによるものが多く、糖尿病やリウマチの患者さんにも発症することがあります。

 

子供の場合は、腱がほつれるなどして厚くなり、腱鞘を通りにくくなりなることから発症すると言われていますが、原因ははっきりしていません。

 

■治療

半数以上は自然治癒でも1年くらいで治るようです。治らない場合は、指を伸ばした状態で固定するための装具を使用することがありますが、半年くらいで治ることが多いでしょう。

 

それでも改善がみられない場合は手術をすることもあります。小さな子供は、手術中にじっとしていられず神経に傷をつけてしまう危険もありますので、全身麻酔で手術をするのが一般的です。

 

子供の指が曲がったままなのに気づき病院に連れてくるというケースが多いようです。「一生このままだったらどうしよう。。。」と心配になり、一刻も早く治したいと思うこともあるでしょう。

 

子供のばね指は6歳くらいまでには治ってしまうことが多いので、あまり神経質にならず気長に様子を見ていくほうが、ストレスが少ないかもしれませんね。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手・腕・肩に関する記事

ひじが抜けた!~肘内障

    子供の手を強く引っ張った時などに、急に痛がって泣きだし、手をだら...

投球動作で骨を損傷?肘をひっぱり合うことで起こる肘頭骨端線損傷ってなに?

   子どもの成長期といいますが、どこからどこまでが子どもの成長期というのでしょ...

手・腕・肩の体験談

「砂かぶれ」そんな病気あるの?子供の病気!

子供がなる病気はたくさんあって、初めての子供だと焦ったり心配しますね。 上の子が1歳の時。 ...

手足口病?保育園はどうなる?

朝、娘を保育園に連れて行くために着替えさせようとしたところ膝周りに湿疹が。 熱は毎朝測っていますが...

カラダノートひろば

手・腕・肩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る