カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. アレルギーの人のための旅行プランも?!アレルギー持ちの旅行

アレルギー

アレルギーの人のための旅行プランも?!アレルギー持ちの旅行

beef-20678_640.jpg

アレルギーの方が旅行に行くときに注意したい点をいくつか挙げます。

●食物アレルギーの場合は材料をチェック


お店で出される食べ物には、材料を表示する義務はありません
袋詰めなどになっているものであればアレルゲン表示がありますが、そうでない場合には直接聞いてみましょう
また、今までに食べたことがないものを食べるときには、大量に食べすぎないようにしましょう。
大量に食べると食物アレルギーの症状がひどくなる場合が多いようです。

●対症療法薬を持ち歩く


例えば、皮膚にアレルギー症状が出る方であれば軟膏など、喘息の方は吸入器などです。
アレルギー症状が出る部位に応じた対症療法のための薬を持ち歩いてください
小さなじんましんが出る程度、喘息とは言っても少し息切れがする程度といったような軽い症状であっても、薬があるとないとではやはり違います
精神的な安定のためにも薬は持っておいた方がよいです。
病院から処方されたものをまとめて入れておく袋などを常に用意しておいてもよいでしょう。

●睡眠不足に注意


アレルギーは免疫と関係しています。
例えば、旅行先が普段住んでいるところと明らかに気温、湿度などが異なる場合には、それだけでもストレスを受けやすくなっています。そのため、そこにさらに睡眠不足というストレスをかけないようにしましょう。
たくさん遊びたいという気持ちもあるかもしれませんが、睡眠はきちんととってください。

●アレルギー対応旅行も登場


まだまだ数は少ないですが、アレルギーの方のための旅行プランというものもあります
食物アレルギーを持つお子さんと、そのご家族の参加が多いようです。
重度のアレルギーを持っている方でも参加できる可能性があるので、一度問い合わせてみてもよいかもしれません。

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/02/00/29/beef-20678_640.jpg)

著者: りんごさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防・対策に関する記事

梅雨の洗濯槽は湿度100%!お酢で洗濯槽のカビを洗えるんです!

  梅雨の季節は水分を好むカビが怖い季節です。特に水分が多い場所のカビは梅雨の...

アレルギー症状を起こす元を絶つ?漢方のアレルギー症状緩和効果と注意点

アレルギー症状の緩和に利用されるもののひとつが漢方で、東洋医学の薬です。漢方...


精神的なストレスも大きな要因?体質を変えてアレルギーの症状を改善!

    寒い冬が終わって、春になると気分も良くなりますよね。しかし、黄砂アレ...

黄砂はアレルゲンではない?!黄砂アレルギーの原因と予防

    黄砂アレルギーと言っても、「黄砂」自体は原因となるアレルギー物質では...

カラダノートひろば

予防・対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る