カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. バストアップ >
  4. エクササイズ >
  5. 大胸筋強化と一緒にやりたい乳腺刺激

美容・ダイエット

大胸筋強化と一緒にやりたい乳腺刺激

 

バストは主にリンパ腺と乳腺、脂肪から構成されています。この中の乳腺を刺激することでバストアップを期待できます。これは必ず土台である大胸筋の強化に伴って行うようにしましょう。  

 

 

乳腺刺激1

まず手を親指と他の4本の指に分け、4本の指はぴったりとくっつけます。

両手をこの形にして、それぞれのバストを両脇からふちに沿うようにして添えます。

バストのサイドから上に向かって押し上げていきます。

これで両手の指が触れるくらいまで押し上げ、10回ほど行います。

 

乳腺刺激2

左手で右のバストの下のふちから、バストの輪郭に沿ってバストの中心まで優しく撫で上げます。

そしてそのまま左のバストの上を通って左肩の下あたりに流すようにします。

同様に左右を変えて行って下さい。

 

乳腺刺激3

右のバストの上に右手を添えて、バストの下に左手を添えます。

右手は体の中心から外側へ向かって、バストに沿ってなでるように動かし、

左手は体の外側から中心へ向かって、バストに沿ってなでるように動かします。

2つの手でバストのふちで円を描くようにして撫でますが、どちらの手も下から上へ流すようにします。

 

乳腺はバスト全体に存在していますので、全体的に大きく刺激してあげるようにすると女性ホルモンが分泌されてバストアップに効果的だということです。また、こうした刺激でバストの血行も促進されますので、その点でもバストアップ効果を期待できます。ただし、皮膚を無理にこするようにしてしまうと、肌や乳腺への刺激が強すぎて痛みが残ってしまうことがありますので、必ずクリームやオイルを塗って行うようにしてください。

 

 

また、バストが大きくなるにつれて、バストを支える土台である大胸筋の役割が大きくなりますから、同時にあるいは先に大胸筋の強化するようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/31-374622.php?category=265])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

胸が流れやすい日本人女性にオススメ!バランスボールを使ったエクササイズ ★図解イラストあり

  欧米の女性は体が比較的円柱に近い形で、筒のように立体的になっています。 ...

垂れるバスト、失われるハリ・・・バランスボールで食い止めよう!

  バストアップと言うと、単純にバストのカップが上がることをイメージしがちです...


ダイエットしたらバストがサイズダウン・・・そんな悩みを解消するエクササイズ

  ダイエットをすると、胸からサイズダウンしていくという悩みを持つ人は少なくな...

バストアップには腕立て伏せ!より効果的なその方法とは

小さなバストを大きくしたい、と気にしている人も多いのではないでしょうか。また...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る