カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. バストアップ >
  4. エクササイズ >
  5. バストアップエクササイズの前に!体を整える大胸筋エクササイズをしよう ★図解イラストあり

美容・ダイエット

バストアップエクササイズの前に!体を整える大胸筋エクササイズをしよう ★図解イラストあり

バストアップというと大胸筋という言葉がくっついて話されることが多いですが、まずは自分の体を整える事から始めた方がよいこともあります。

 

肋骨をしめて大胸筋の位置を戻すのがポイント

姿勢が良くないと人によっては肋骨が開き気味になっていることがあります。

この開き気味の肋骨はバストを支える大胸筋にも悪影響を及ぼしますので、改善が必要です。

このエクササイズでは開き気味の肋骨を元の位置に戻し、大胸筋を正しい位置に戻してバストアップをはかります。

1.胸の横にある肋骨の上に左右それぞれ手をのせます。

2.息を吸い込みながら、肋骨を軽く内側に押すようにします。

3.次のそのまま息を吐きながら、それぞれの手をゆっくりとみぞおちに向けて移動させます。

4.このときもやや強めに肋骨を押しながら手を滑らせます。

必ず深く呼吸をしながら、外から内に向かってゆっくりと行うようにしてください。

 

バスト周りの血行をよくして若々しいバストに

バストの周辺の新陳代謝をあげることは張りのあるきれいな若々しいバストには欠かせません。

そこでバストの周りを直接刺激してバストの血行をよくしてあげます。

これをすることで大胸筋エクササイズによって大胸筋の血行が良くなることと相乗効果を期待できます。

1.親指の付け根あたりをバストの輪郭に沿って動かします。

2.バストを両脇から挟み込むようにして、親指の付け根を押し付けます。

3.バストの輪郭に沿って、斜め上に向かってなぞりながら押していきます。

4.鎖骨の真ん中あたりまで移動し、そこで5秒ほど刺激を続けます。

このとき息を少しずつ吐きながら行います。

5.次にスタートと同じようにバストの脇にそれぞれ手を置きます。

6.そこから今度はバストの輪郭に沿って斜め下に向かってなぞりながら押していきます。

7.指が体の中心まで来たらまた5秒刺激を続けます。

このときも同様に少しずつ息を吐きながら行って下さい。

上の刺激と同じように体の外から内という動きを意識して行いましょう。バストの脂肪を移動させるように力を入れるとよりよいです。

 

自分の体の歪みや冷えを感じる人はまず、自分の体をバストアップのために整える事から始めてはどうでしょうか。

 

 

(ストレッチイラスト by 運営 )

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

筋力と共にバストアップ!痩せていても筋肉は必要です!

  元々細身で貧乳の人は、筋肉が付きにくい体質の場合も多いかもしれません。...

垂れるバスト、失われるハリ・・・バランスボールで食い止めよう!

  バストアップと言うと、単純にバストのカップが上がることをイメージしがちです...


貧乳脱出にはキャベツが効果的!?

  男性はあまり気にならないと言いますが、貧乳を気にする女性は多いと思います。...

バストアップの基本エクササイズ

  バストアップの効果を得るためには、運動やエクササイズといった方法が効果的で...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る