カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. 災害時にアレルギーを発症!アレルギー患者の災害時の対策とは

アレルギー

災害時にアレルギーを発症!アレルギー患者の災害時の対策とは

brand-62874_640.jpg

2011年3月に起きた東日本大震災を受けて、様々な災害対策に目を向ける人も増えてきています。

その中で、アレルギー患者の災害対策について考えてみましょう。

 

災害時にアレルギーを発症するケース

災害時にアレルギーを発症するということは十分に考えられます。

例えば普段はあまり使われない公民館などが災害時の避難場所になっている場合、そこに大量のダニがいて、アレルギー性鼻炎などを起こす方もいます。

 

また、少しのアレルゲンでもアレルギー反応を起こしてしまうような食物アレルギーを持っている方は、配られる食べ物にも十分に注意しなければなりません。

災害時こそ、アレルギー対策をしっかりしておかなければならないと言えるでしょう。

 

災害時のアレルギー対策

災害時のアレルギー対策ですが、基本的には普段と同じようにアレルゲンを避けるということが大切です。

その場にあるもので、出来るだけアレルゲンを避けるようにしてください。

例えばアレルギー性喘息を持っているのであれば、清潔なタオルを口に当てておくなどの対策で多少アレルゲンを防ぐことが出来ます。

 

アトピー性皮膚炎を持っている方でお風呂に入ることができない日が続いた場合には、お湯で濡らしたタオルで腕などを拭きましょう。

力を入れずに押さえるようにして拭くとよいです。

 

周りの人にアレルギーを伝える

災害時こそ周囲の人とのつながりが大切です。

食物アレルギーの場合は、炊き出しに来た人等に食物アレルギーである旨を伝えなければいけません。

 

また、周囲で子供などが騒いで埃が舞い上がり、アレルギー性喘息が起きてしまうという場合には、子供に注意したり自分自身がどこかほかの場所に移るなどの手段をとりましょう。

災害時は誰もが神経質になっていることが多いですが、お互いに配慮しながら意見していきましょう。

(Photo by://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/25/23/39/brand-62874_640.jpg

著者: りんごさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防・対策に関する記事

梅雨の洗濯槽は湿度100%!お酢で洗濯槽のカビを洗えるんです!

  梅雨の季節は水分を好むカビが怖い季節です。特に水分が多い場所のカビは梅雨の...

抗体ができ免疫力UP!アレルギー予防ともなる細菌やウィルス

  ■人の身体には様々な寄生虫や細菌、ウィルスなどが存在します。 一時期...


腸管細菌クロストリジウム菌がアレルギーの救世主になる!?予防にも改善にもなる可能性とは

アレルギーというのは子どものうちに発症したものは、成長と共に治っていく可能性が...

アレルギー性鼻炎の薬物治療~抗ヒスタミン薬とステロイド薬とは?

  アレルギー性鼻炎治療の中心は、薬物療法です。症状や服用する人の身体状況...

カラダノートひろば

予防・対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る