カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 動作・行動 >
  6. 睡眠や食事、お着替え…3歳の日常生活のしつけ

育児・子供の病気

睡眠や食事、お着替え…3歳の日常生活のしつけ

3歳までにどのようなことができるようになっていればいいのか、基準に悩むこともあるでしょう。個人差はありますが、園に通うようになるということも考慮しつつ、しつけに取り組んでいきましょう。

 

睡眠

3歳になり、幼稚園や保育園に通う頃の睡眠時間は、一日あたり11~13時間が目安です。お昼寝をしなくなる子もいますが、無理にお昼寝をやめさせたり、逆にさせようとしたりする必要はなく、子どものタイプに合わせて問題ないでしょう。

 

家庭によって就寝・起床時間も異なってくるとは思いますが、起きる時間は毎日一定にすることで、何か身体に異変が起きたときに気づきやすくなります。

 

また、しっかり朝ごはんを食べてから園に行けるような時間に起床しましょう。成長ホルモンは22時から2時の間に多く分泌されますので、22時以降起きていることのないよう心がけましょう。 

 

食事

1,2歳のころと比べ体重の増え方も少ない時期ですから、食べる量が増えないからと言って心配することはありません。まだ好き嫌いも多いと思いますので、いろいろな食材が食べられなくても、食べられる数種類で必要な栄養素がとれればOKと考えるとよいでしょう。

 

ただ、食育の観点から見ても多くの食材に触れることは大切ですので、一応食卓には出し「食べてみる?」「美味しいよ!」などとおすすめしてみましょう。

 

お箸を使えるようになってきますので、食事の時間には余裕を持ち、好きなように練習させてあげましょう。 

 

お着替え

一人で服を着たり脱いだりできるようになります。靴下や靴も着脱できるようになります。脱いだ服は所定の場所にたたんで置くということを教えるとよいでしょう。

 

ボタンをかけるのはまだ難しい場合も多いです。 

 

手洗い、歯磨き

自分でできるようになりますが、きちんと洗えたかチェックしたり、仕上げ磨きをする必要があります。 

 

トイレ

おむつが取れている子、まだトレーニング中の子など、トイレトレーニングの進捗は個人差がありますが、ほとんどの子が便座に座って用を足せるでしょう。

 

時々遊びに夢中になっておもらししたり、寝る前に飲み物を飲み過ぎておねしょをしたりといったことがあるでしょう。うんちの後おしりをきれいに拭くことがまだできませんので、チェックが必要です。

 

たくさんのことが一人でできるようになっていく時期です。時々手を貸したりチェックをいれたりしつつ、自立を促していきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

ストレスに強い子にするために

  ストレスに弱い子は小さなことでも悩んでしまいますし、ストレス性の病気を...

3歳になってもしゃべらない…これって何かの障がい?

子どもが初めて喋った瞬間というのは、親としてとても嬉しい瞬間でもあります。 ...

動作・行動の体験談

イヤイヤ大魔王との戦い。

我が家の息子のイヤイヤ期は、2歳半からはじまり、イヤイヤ怪獣になったのがそのころです。 3歳直前か...

人見知りする?しない?

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です! 長女と次女では、性格って全然違うものなん...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る