カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 日本人の2人に1人は花粉症になる可能性がある

アレルギー

日本人の2人に1人は花粉症になる可能性がある

sick.jpg

■花粉症の定義


花粉症をシンプルに定義すると「花粉が原因となって起こるアレルギー疾患」です。
その症状がくしゃみや鼻水、目のかゆみなどです。

花粉症の代表はスギ・ヒノキ花粉症。
これらの花粉の飛散が増えるのは、地域によってことなりますが、毎年2月初旬から4月中旬にかけてです。
花粉の飛散量が増えるほど、花粉症の症状はひどくなります。

スギ花粉が飛ぶ量と時期を左右するのは、前年夏と直前の冬の気象条件です。
前年の夏が暑いか、日照時間が長いほど飛散量は多く、直前の冬が暖かいほど早く飛びます。

■「花粉の症状は出てないから大丈夫」は間違い


日本人の2人に1人は花粉症になる可能性を秘めていると言われています。
花粉に限らず、アレルギー反応を起こすたんぱく質に一定期間さらされると、多くの人はアレルギー疾患を起こします。
アレルギー疾患を起こさない人は20~30%とむしろ少数派だとか。
花粉症の人もそうでない人も、花粉症を学んでおいて損はありません。

■このくしゃみや鼻水は果たして花粉症?


くしゃみや鼻水を起こす病気は花粉症だけではありません。
花粉症が疑われるのは決まった季節にでて、発熱を伴わない場合。
発熱がなくても、季節を問わず不定期に繰り返すものは、花粉以外のハウスダストが原因のアレルギー性鼻炎だと考えられます。
粘り気のある鼻水、発熱、のどの痛みなどがあるときは、細菌やウイルスなどの感染による急性鼻炎や急性咽頭炎が疑われます。
いずれにしても気になる症状がでたら早めに医療機関を受診しましょう。
(Photo by //www.flickr.com/photos/rockinfree/2398325735/sizes/n/in/photostream/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

秋のくしゃみ・鼻水…これって風邪?花粉症?それぞれの症状の違いを、各症状でチェック!

   秋になってだんだんと寒さを感じる日が増えてくると、くしゃみや鼻水が止まらな...

体の免疫反応が過剰に反応してしまう?!花粉症になりやすい人は花粉対策を!

花粉症はスギ花粉だけでなく、ブタクサなどのイネ科植物、りんごの花粉などさまざま...


花粉症で皮膚がかゆくなる?

  花粉症で「かゆい」と言えば目ですが、花粉によって肌のかゆみが起こること...

スギだけじゃない? ヒノキ科の花粉症

  患者数の最も多いスギは、ヒノキ科の植物です。 スギ花粉症の人は同じヒノキ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る