カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. 飲酒、高プリン食、清涼飲料…痛風を発症させやすい生活習慣とは

生活習慣病

飲酒、高プリン食、清涼飲料…痛風を発症させやすい生活習慣とは

                      

わが国では、第二次世界大戦以前には痛風はまれな疾患で、ほんの一例報告ができるような状況でした。

そのため、日本人は遺伝的に痛風になりにくい民族ではないかとの説が信じられるほどだったようです。


ところが、戦後日本が復興し食生活の欧米化、アルコール摂取量の増加などにより、みるみるうちにそれが間違いであるということがわかります。

痛風患者は激増し、現在では約80~90万人と推定されています。

それとともに高尿酸血症の人数も増加し、成人男性の薬20~25%、特に30代の男性では30%にも達すると言われ、その人数は数百万人と推定されています。


尿酸は、DNA、RNA、などの核酸の構成要素や高エネルギー化合物であるATPなどを合成供給するプリン体代謝経路で、プリン体の最終分解物として生成されます。

生成量は、糖代謝や脂質代謝の影響をうけるため、血清尿酸値を上げる食事や生活習慣について様々な研究がなされてきました。

米国において5万人弱の男性を12年間にわたって前向きに追跡調査した研究結果(HPFS:Health Professionals Follow-up Study)によって、痛風を発症させやすい食生活が明らかになりました。


痛風を発症させやすい生活習慣(HPFS)
1. 肥満:BMI25以上
2. 体重増加:13.5㎏以上
3. 飲酒:順アルコールで50g以上/日、ビール2缶(700ml)以上/日
4. 高プリン食:肉類摂取、魚介類接種
5. 清涼飲料:2缶以上/日

 

プリン体過剰摂取
食事に由来するプリン体は腸管内で分解され吸収されます。

このような食事由来のプリン体の生体内での再吸収率は低いと考えられていて、多くは尿酸に分解されることから、プリン体の過剰摂取は血清尿酸値を上昇させる言えます。


このような食事や生活習慣が痛風や高尿酸血症の原因だといえるでしょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/02/19-014290.php)

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

痛風は運動不足や食べ過ぎなどが原因!生活習慣病による痛風

  ■痛風は急性の関節炎発作です。運動による負担が原因の関節炎ではなく、血...

肥満や過剰なアルコール摂取が高尿酸血症になりやすいわけ

                    痛風の原因となる尿酸はプリン代謝の最...


痛風は風が吹くだけで痛む?!尿酸値を下げるための食事制限

  ■じっとしていても風が吹くだけで痛むのが痛風です。しかも痛みの発作が一...

「尿酸排泄促進薬」で尿酸値を下げる!~痛風の薬物療法について~

  尿酸値を下げる尿酸降下薬には、尿酸産生抑制薬と尿酸排泄促進薬があります...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る