カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. 時期 >
  5. 紫外線のA波・B波の違いとは?

美容・ダイエット

紫外線のA波・B波の違いとは?

 

紫外線による肌への影響は非常に大きいものです。シミの原因になることはもちろんのこと、たるみやしわの原因になります。将来しみやしわだらけの肌にならないためにと、常日ごろから紫外線に気をつけている人もいると思います。

 

 

ひと口に紫外線と言っても

紫外線をUVと表現することがありますが、この紫外線は波長の長い方から順番にA波、B波、C波と分類されています。この3種類の紫外線の内、地上に届く紫外線は紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVBで、紫外線C波はオゾン層を通過するとき拡散されたり、吸収されてしまいます。波長が短いほど有害作用が強いので、地上に届く紫外線の内で最も害のある紫外線は紫外線B波ということになります。

 

UVAが最大になる時期

UVAUVBに比べて一年の中での変動が小さいです。だいたい夏が紫外線量が多くて冬は比較的少ないということに変わりはありませんが、グラフではっきりとした山が描かれるわけではなく、4月頃から徐々に上がり始め、5月からその後の夏の間はあまり変わらず推移します。1年の内の変動が小さいので冬の間はUVBよりもUVAの方が多くなり、夏の間はUVAの方が少なくなります。

 

UVBが最大になる時期

UVBUVAに比べて変動が大きく、UVAのグラフよりも大きな山を描きます1月と12月あたりを底辺にして月が進むごとにだんだんと紫外線量が増えていきます。そして6月から8月が山のピークになり、そこからまた月が進んでいくにしたがって紫外線量が減っていきます。

 

 

このようにして紫外線がAB波にわけられるからと言って、それぞれが分かれて降ってくるわけではありません。ただこの2種類があることで1年中一定量の紫外線が私たちの上に降ってくるのです。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/17-382084.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

時期に関する記事

雪焼け予防のためにできること!

  冬は紫外線が夏に比べて少ない季節ですが、雪の上では油断できません。   ...

夏だけ日焼け止めを塗っても不十分?紫外線対策が1年中必要なワケ

    「日焼けしたくない!」   日焼けをすると、今は大丈夫でも、いつかシミに...


「生理前の肌」は紫外線に弱くなっている!?生理前は特にしっかりとUVケアをして!

     女性は日によって、「日焼けをしやすい日」があるということを知っていまし...

夏はB波、冬はA波!~紫外線の種類

  夏と冬の紫外線はその性質が少し違います。それは単純に夏の方が紫外線の量が多...

カラダノートひろば

時期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る