カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 特別養護老人ホーム >
  5. 老人短期入所運営やデイサービス…介護サービスを利用しよう!

介護・認知症

老人短期入所運営やデイサービス…介護サービスを利用しよう!

 

特別養護老人ホームは誰でも入所できるわけではありません。介護が困難な人から順に入所できるようになっており、順番が回ってくるまで在宅介護をすることも多くあります。

 

 

在宅介護は介護者やその家族にとって非常に大きな負担になることが多くあります。そのため在宅介護を受けている介護者に対して支援を行う事業を行っていることがあります。

 

老人短期入所運営事業

短期間、被介護者を施設に入所させて在宅での介護の軽減をはかります。入所させることで一定期間、被介護者と介護者との距離を置き、介護で蓄積する負担を解消させる目的で行うこともありますし、在宅での介護および介護を受ける指導を行うこともあります。また徘徊などの夜間のトラブルがある場合は夜間のみの短い間、入所することもできます。

 

デイサービス事業

在宅で介護を受けている体の弱い被介護者やねたきりの被介護者は、自分で体を動かすことができる被介護者とは違い、そのままの状態では心身の健康を維持することが難しくなります。そのため、こうした被介護者を送迎用リフトバスなどを用いて施設に来所させ、施設で行えるサービスを提供し、心身の健康を維持するのがデイサービスです。これによって介護者及びその家族の負担を軽減することもできます。

 

老人介護支援センター事業

在宅介護は様々なトラブルや悩みを引き起こします。そのためそうした悩みに対して相談をしたり、助言を受けたりする事業を行っていることもあります。他にも市町村との仲介として連絡を取り、受けることのできる公的サービスを紹介してくれたり、介護機器の使用指導などを行うこともあります。

 

 

在宅介護をしている場合、家族の協力があったとしても負担は大きいものです。そのため、こうしたサービスを最大限利用するようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/15-013930.php?category=52])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

特別養護老人ホームに関する記事

いつ入れる?特別養護老人ホーム(特養)の入所選定基準

 全国で約35万~40万人の入所待ちが出ている特別養護老人ホーム。 施設単...

特養に入所する際の流れ

特別養護老人ホームは、特養と言われることもある老人ホームの代表格のような施設...


収入、課税状況によって異なる?特別養護老人ホームの月額料金

  特別養護老人ホームとはいわゆる有料老人ホームと呼ばれているものとは違います...

特養って聞いたことある?特別養護老人ホームについて-入所方法編-

 特別養護老人ホームの申込から入所までの流れを、大まかにまとめました。  ...

カラダノートひろば

特別養護老人ホームの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る