カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 介護施設 >
  4. 介護老人保健施設 >
  5. 介護老人保健施設の医療ケアの特徴

介護・認知症

介護老人保健施設の医療ケアの特徴

 

介護老人保健施設は医療ケアをしてくれるという点がとても特徴的です。

 

 

介護老人保健施設は在宅復帰を目指す施設です。入所施設という点で言えば介護者と被介護者の距離を置くことで、被介護者の身体的精神的負担を一定期間軽減し、蓄積した疲れを解消する目的もありますが、メインは被介護者の医療ケアです。もちろん在宅に復帰するためにリハビリをすることも大きな割合を占める活動ですが、医師や看護師が常在しているということも、在宅と病院の中間的な施設として大きな特徴です。

 

基本は施設の先生に診てもらう

介護老人保健施設に入所している人は原則的には施設の医師が医療的なサポートをすることになっています。入所している人は日常的な診察や投薬が必要な方が多くいますから、施設の医師が診察し、施設の医師が投薬などの医療行為を行います

 

いつもの先生に診てもらえない?

こうした施設の医師による医療行為に関する費用は、施設がサービスの対価として受け取る費用に含まれており、保険請求はできないことになっています。そのため基本的には施設外の医師の医療行為ではなく施設の医師の医療を受け、入所中に他の医療機関に往診に行ったり、薬を処方してもらうことはできないことになっています。

 

ただし例外も

原則的には施設外で医療行為を受けることができませんが、例外もあります。それは介護老人保健施設で提供することのできない医療行為です。例えば歯科や眼科、耳鼻科などといった治療は施設ではできないことが多いため、施設外で医療行為を受けることができます

 

 

もし介護老人保健施設に入所しているときに施設外の医療機関を受診したい場合は、ケアマネージャーや施設の医師に相談するとよいでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/19-348510.php?category=393])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

介護老人保健施設に関する記事

まずはどうすればいい?介護老人保健施設の活用法について

 介護老人保健施設の役割・メリットを挙げます。 これを参考に施設の利用を考...

入所したときから退所を目標にする?介護老人保健施設の位置づけ

  老健と呼ばれることもある介護老人保健施設は介護保険による施設サービスのひと...


入所者とその家族の役割とは

  数ある福祉施設の中のひとつが介護老人保健施設です。これは介護保険制度によっ...

費用や入所までの流れは?介護老人保健施設のあれこれ

      介護老人保険施設(老健)の入所を考えている方に入所までの流れと...

カラダノートひろば

介護老人保健施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る