カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食材 >
  6. モロヘイヤを食べよう!

生活習慣病

モロヘイヤを食べよう!

 TAN.jpg

 

栄養満点のモロヘイヤ
その語源はさかのぼること古代エジプト、アラビア語で「王様の野菜」という意味のムルキーヤと言われています。
そんなモロヘイヤは高血圧に嬉しいカリウムをはじめカルシウム食物繊維が豊富で、さらにカロテン・ビタミンE・ビタミンC・葉酸もたっぷり含まれています。
ネバネバ成分血液をサラサラにしてくれる効果も。
最近ではスーパーで見かける機会も増えてきましたよね。
そんなモロヘイヤの美味しいレシピをご紹介します。

・モロヘイヤの中華スープ

 

鍋で中華スープとを火にかけ、スライスしたシイタケを入れます。
火が通ったらモロヘイヤを加えます。
モロヘイヤがしんなりしてスープが沸騰しているのを確認して溶き卵を加え、とじます。
最後にしょう油や塩で味を調整します。
お好みの野菜を加えて具だくさんスープにするとなお良いですね。

・モロヘイヤと長いものネバネバサラダ

 


モロヘイヤはさっと茹でて冷水に取り、みじん切りに。
長芋は角切りに切って酢水につけておきます。
酢・しょう油・煉りからしで和えて完成。
酸味とカラシで塩気が少なくても美味しく頂けます

モロヘイヤの栄養は水に溶けやすいので、茹でる時間を少なくしたりスープで頂くのがおすすめ。
長時間煮ていると色合いや触感も損なってしまうので気をつけましょう。

 

(Photo by //www.pakutaso.com/pakutasopost-1428.html)


著者: 八月朔日さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

血管の若さの秘訣は大豆!脳出血や脳梗塞予防にも~大豆の成分4つとその効用

■大豆を毎日意識して食べる事で、血管の若さを保ち、脳出血や脳梗塞を予防するこ...

肥満高血圧さん注目の「ラクトフェリン」、近年はヨーグルトの形でも食べられるように!

  高血圧症は日本において非常に有病率の高い疾患です。高血圧症の発症には、生活...


肥満、高血圧、糖尿病…生活習慣病対策には蕎麦が効く!?

食べ過ぎ、習慣的な飲酒、運動不足などの生活習慣を続けていると肥満、高血圧、動脈...

降圧作用はあるけど注意も必要!なグレープフルーツの秘密

  春から夏にかけて旬を迎えるグレープフルーツは爽やかな酸味でデザートなどにも...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る