カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 症状 >
  5. コリから生まれる悪循環の症状

関節痛・腰痛

コリから生まれる悪循環の症状

 

人間は元々、四本の手と脚で体を支えていました。しかしそこから進化の過程で二足歩行になったことで、二本の脚だけで体を支えなければならなくなり、頭部と胴体をつなぐ首や、胴体と下半身をつなぐ腰に負担がかかりやすい構造になっています。

 

 

筋肉疲労によって起こるコリ

重たい頭と胴体部分をつなぐ首から肩の周辺には、これを支えるためのさまざまな筋肉があります。これらの筋肉がバランスよくつき、骨格も偏りがなく、普段の体運びが正しくても、これらの筋肉は重い頭を支えているというだけで緊張し続けています。この緊張が続くと筋肉が疲れてしまって疲労物質がたまります。ずっと立ちっぱなしでいるとふくらはぎがかたまってしまったような感覚になりますよね。このようにしてかたくなった筋肉にコリを感じます。

 

筋肉疲労から血行不良

筋肉がかたくなると、血管が圧迫され血液の循環が悪くなります。血液は正しく巡ることによって筋肉に十分な酸素や栄養を送り、筋肉で発生した二酸化炭素や乳酸などの疲労物質を拾って排出することができないといった悪循環が生まれます。すると筋肉に必要なものが十分に補われず、不要なものが取り除かれなくなるため余計に筋肉が疲れてしまい、コリが進みます

 

筋肉疲労からしびれ

また筋肉がかたくなると、痛みが生じますのでさらに筋肉の緊張が進みます。それによって末梢神経に傷が生じることがありそれが肩のしびれにつながります。末梢神経が傷つくとさらに筋肉が緊張しかたくなり、コリが進みます

 

 

肩こりを生じる原因はこのように様々ありますが、それらの要因が単独あるいはそれぞれ互いに関連し合って肩こりを引き起こします。悪循環に陥る前に肩の緊張を解消することが必要です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/12-016785.php?category=33])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

肩甲骨や首が痛む~胸郭出口症候群とは

肩こりに悩まされる人はとても多いですが、肩甲骨や首に強い違和感や痛みがあり、...

それって実は肩こりかも?!

  肩から首にかけてが重いようなダルいような痛みが出る、そんな肩こりに悩ま...


変わらぬ肩こり、その症状はもしかして?

  程度の差こそあれ日本人の7~8割は肩コリをもっていると言います。  ...

その肩こり、本当に大丈夫?注意すべき症状と原因について

    肩こりの原因の大部分は、デスクワークなどで長時間同じ格好をしていたり偏っ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る