カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 肩こり >
  4. 予防 >
  5. 女性は手の疲れからくる肩こりが多い!指のストレッチしてますか?

関節痛・腰痛

女性は手の疲れからくる肩こりが多い!指のストレッチしてますか?

肩こりを防ぐためにはストレッチが有効です。その中でも指のストレッチをすると、肩が楽になります。

 

肩だけ動かしてもダメ?

肩こり予防のためと言われる体操は、肩周りを動かす体操が多く見られます。確かに肩こりそのものである肩を動かすことは、肩の血行をよくするので、一時的に負担のかかっていた肩は楽になります。

 

しかし、肩に負担をかけていた原因を取り除かないと、また肩こりになってしまいます。

  

肩こりの原因は?

肩に負担をかける原因になるのが指や手の疲れです。パソコンややスマホの使いすぎ、料理などの家事で手には負担がかかります。すると、手や腕は内側に向き(回内する)肩が前に入ってしまい猫背になります。

 

他にも様々な原因が組み合わさって肩こりになりますが、特に女性は手の疲れからくる肩こりが多いです。

  

指のストレッチ

1、肘を伸ばした状態で手のひらを上に向けます。 

 

 2、指を一本一本順番に反らせていきます。一本につき30秒~60秒ほどじっくりと伸ばしましょう。

 

※ストレッチはゆっくりと伸ばしましょう。伸ばす時間が短すぎるとオーバーストレッチとなって逆に筋肉が固くなったり怪我をする原因となります。 

  

指のストレッチのいいところは、あいた時間にどこででも手軽にできるところです。家の外で肩や腰のストレッチをするとかなり目立ちますが、指のストレッチなら不自然さはありません。信号待ちの車の中といった、狭いスペースでも行うことが出来ます。 

 

肩こりの予防だけでなく腱鞘炎の予防にもなるのでオススメです。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

1分でも効果アリ!肩こり体操で肩こりとさようなら!

  悪化すると頭痛や背部痛まで引き起こす肩こり。肩甲骨周辺の筋肉をほぐす簡...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る