カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 身長・体重 >
  6. 身長を伸ばすために重要な栄養素

育児・子供の病気

身長を伸ばすために重要な栄養素

身長を伸ばすためにも欠かせない栄養素についてみていきましょう。

 

たんぱく質

たんぱく質は骨の材料となるものであり、身長を伸ばすために欠かせない栄養素です。成長が著しい乳幼児期や思春期には十分に摂取できるよう心がけましょう。たんぱく質は肉や魚に豊富に含まれていますが、低脂肪のものを食べるよう心がけます。脂肪を多く摂取し肥満になると成長が早熟になり、身長の伸びが悪くなったり早くに成長が止まってしまう傾向があります。また、牛乳も手軽にたんぱく質がとれますが、飲みすぎると微量に含まれている牛のホルモンを多く取り込んでしまうことになり、悪影響を及ぼすことがありますので、ほどほどにしましょう。

 

カルシウム

カルシウムも骨を作る材料です。牛乳、小魚などに豊富です。小松菜にも多く含まれています。不足しがちなので意識的にとるようにしましょう。

 

マグネシウム

マグネシウムの性質により、カルシウムを大量にとるとかえってカルシウムをたくさん失うという不思議な現象が起こります。これを防ぐには、カルシウムとマグネシウムを2対1のバランスで摂取することです。2対1を正確に計測するのは難しいですが、カルシウムをたくさん取るならマグネシウムも意識的にとるようにする、ということが肝心です。

 

亜鉛

亜鉛が不足すると成長ホルモンの働きが悪くなります。亜鉛は大豆製品やナッツなどに多く含まれています。加工食品に含まれていることが多い「リン」は、亜鉛を体外に追い出してしまうので、食べ過ぎないようにしましょう。

 

 

必要な栄養素はまだまだたくさんあります。食事に含まれている栄養素の量を計測するのは大変ですが、健康的な食生活にすることが身長を伸ばす食生活ということにもなります。 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/18-382120.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身長・体重に関する記事

子どものいつまで身長は伸びるの?幼児期にできるだけ身長を伸ばそう☆

本当のところ、身長って何歳くらいまで伸びるのでしょうか? 今回は、身長の伸...

病気や体質が原因?子どもの成長障害の兆候と治療法とは

成長障害とは、成長が阻害されることです。   成長障害の原因の多くは環境・体...

身長・体重の体験談

小柄な我が子で悩んでたけれど解消された

3歳の上の子は、2000キロ代で産まれて、離乳食の頃から小食で、ずっと成長曲線の1番下を辿ってきまし...

カラダノートひろば

身長・体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る