カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 知育 >
  4. 子どもに与えたい!木のおもちゃが知育によい理由って?

育児・子供の病気

子どもに与えたい!木のおもちゃが知育によい理由って?

おもちゃ売り場に行くと本当にたくさんの種類のおもちゃが置いてあり、「自分が子供のころはこんな手の込んだおもちゃなんてなかったなぁ」と、感心することがあります。

プラスチック製のものが多くを占めていますが、木製のものも人気があるようで、お店によってはたくさんの種類の木製おもちゃが置いてあります。

木の性質上、単純な作りのものが多いのですが、知育によいと思われる点がたくさんあります。

 

■見た目や触感が落ち着く

大人でも、木製の家具や雑貨などには「何だか落ち着くな」という気持ちになります。

子供も意識してはいなくても、本能的に心地よさや安心感を感じています。

木を打ち合わせる木琴のようなおもちゃも、心地よい音色がします。

部屋におもちゃが並んでいる光景も、プラスチックの強い色味で満たされているよりも木製のやわらかな色味があったほうが気分が落ち着きます

。毎日目にするものですから、無意識のレベルで情緒に働きかけ、精神の安定をもたらすでしょう。

 

■シンプルなので工夫の余地がある

いろんな仕掛けのあるおもちゃも楽しく遊べますが、積み木のようなシンプルでいろんな遊び方のできるおもちゃもあるといいですね。

急速に発達している脳に刺激を与え、創造力育てることができます。

昔ながらのおもちゃであるコマも、うまく回せるよう重みのかかりかたをコントロールするなど指先の器用さにつながります。

 

■安全である

プラスチックには有害物質が含まれています。

もちろん、木であってもその製造方法によっては農薬やホルマリンなどの有害な成分が含まれていることもあります。

安全基準をクリアしたものにはマークが表示されておりますので、参考に選ぶとよいでしょう。

海外の安全基準で日本よりチェックが厳しいものもあります。

 

それぞれの素材によって利点も欠点もあると思いますので、状況に合わせてうまく取り入れていくようにしたいですね。

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/28-382609.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知育に関する記事

知育玩具の選び方、そのポイントとは?

  遊びながら知育教育ができるように設計された知育玩具。けれども間違った選び方...

子供が上手にご飯を食べるようになる食事の方法とは?食事のしつけ時期

離乳食からだんだん普通のご飯が食べられるようになって、手でつかんだり、スプー...

知育の体験談

英語教育(;゚Д゚)!フォーカスしすぎないように・・・

先日、無料サンプルを頼んでみました♪ 小さい頃から英語に触れさせると話せるようになるし、大人に...

読み聞かせって大事?

今回は読み聞かせについて書きます。 お子さんがいらっしゃる方は読み聞かせってされましたか? 地域...

カラダノートひろば

知育の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る