カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 魚介類 >
  7. 高血圧でも食べたい。鮭いくら丼!

生活習慣病

高血圧でも食べたい。鮭いくら丼!

【レシピ】鮭いくら丼

高血圧の方に敬遠されがちな生いくらも、自家製なら塩分の調整も可能です。
また、いくらには良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます。

<材料>
■いくらの醤油漬け
筋子・・・1/2腹
減塩醤油・・・50cc
みりん・・・50cc
酒・・・50cc
昆布・・・5cm角1枚

■鮭いくら丼(1人前)
いくらの醤油漬け・・・大4
白飯・・・200g
大葉・・・2枚
サーモン・・・4切

のり(細切り)・・・適量

<作り方>

■いくらの醤油漬け
1.筋子をぬるま湯の中でほぐし、膜を綺麗に除き、ざるに上げて水気を取る。
2.減塩醤油、酒、みりん、昆布を鍋に入れて煮きり、冷ます。
3.タッパーに水気を切った1と冷ました2を入れ、一晩置く。

 

■鮭いくら丼
1.丼に白飯、いくら、大葉、サーモンの刺身を乗せ、のりを散らす。

 

 

いくらをたくさん食べ過ぎないためにも、塩分を排出する効果のあるカリウムを多く含む大葉と、コレステロールの代謝を促進するサーモンも一緒に丼にして頂きましょう。

 

(Photo by mori_megu)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚介類に関する記事

青魚パワーでコレステロールを抑える、鯵の南蛮漬け

【レシピ】鯵の南蛮漬け 青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)は、コレス...

オメガ3で生活習慣病を解消☆サバのごま焼き

  ”オメガ3”をご存知ですか? アマニ油、えごま油など植物のほかに青魚...


高血圧にビタミンCとタウリンが効く!イカゲソ中華炒め

【肝臓いきいきレシピ】人参とブロッコリーのイカゲソ中華炒め ブロッコリーに豊富...

魚まるごと!DHAで高血圧予防に!手軽にできる小女子の佃煮

【レシピ】小女子の佃煮 山椒風味 4月から新物が出始める「小女子(こうなご)」...

カラダノートひろば

魚介類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る