カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. かゆみ >
  5. 思わぬ場所までかゆみトラブル!妊娠中の変化は頭皮にまで及ぶ…!?知っておきたい頭皮のケア3選

妊娠・出産

思わぬ場所までかゆみトラブル!妊娠中の変化は頭皮にまで及ぶ…!?知っておきたい頭皮のケア3選

妊娠中のマイナートラブルのひとつである体のかゆみ。妊娠中はデリケートゾーンのかゆみや妊娠線によるかゆみ、など、体のあらゆる部分がかゆくなることがあるのです。このようなかゆみはホルモンバランスの崩れや季節、生活の変化など、様々な原因が考えられます。そして、身体だけんく頭皮にもかゆみが強く出てしまう場合も。

かゆくなれば薬やボディローションを塗って対処できる体と違い、頭皮には、どのような対応が良いのでしょうか。

  

頭皮がかゆくなる理由

妊娠時に発生するかゆみは、体だけでなく頭皮にも影響します。妊娠中は「よく汗をかく・体温が高くなる」と聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。これは妊娠すると、体の新陳代謝が良くなるためなのです。そのため、頭も汗をかきやすくなります。

 

また頭皮は、汗と一緒に皮脂も分泌します。しかし、妊娠中はホルモンの影響で毛穴の皮脂線を閉じてしまうため、皮脂が詰まりやすい状態に。

皮脂の詰まりは頭皮の毛穴トラブルに繋がるため、激しいかゆみの症状がが出てきてしまうことがあるのです、

 

妊娠中の頭皮の状態

妊娠中の頭皮はホルモンバランスの影響から敏感になっており、通常使用していたシャンプーやトリートメントでもヒリヒリと痛みを感じてしまうことがあります。

その他、髪のパサつきやフケの増加など、頭皮の乾燥を感じるケースもあれば、皮脂によるベタつきやニキビなどが増加するケースもあり、人それぞれです。

 

 

【体験談 Pick Up】妊娠中の体の変化◆乾燥で全身がかゆい!頭皮のかゆみも!

投稿者:はつまるさん

元々乾燥肌なので冬場は特にボディクリームやハンドクリームにリップクリームは必須アイテムの私でしたが、それだけではカバーしきれ無い位酷く症状が出てます。 とにかく全身が乾燥によるあの痒みに襲われてます!ビックリしたのは頭!頭皮がとにかく痒いんです!!

乾燥肌とはいえ、去年までは頭が痒くなるなんてありませんでした。体質の変化により、シャンプーが合わなくなったようです。 痒くて痒くて・・・搔き過ぎて頭がヒリヒリします!毎日のお風呂が憂鬱になりつつあります。 何年も使ってる市販のシャンプー、コンディショナーで今までの妊娠では何もなかったのに・・・ 同じ人間の身体なのに、お腹の中にいる赤ちゃんによって変わるなんて本当に不思議なものです。

 

かゆい時の3つの対処法

かゆいからと言って掻いてしまっては、症状を悪化させる一因に。

かゆみが続く場合は、頭皮の様子をみながら、以下の対処法を試してみてください。

 

対処法1.洗髪剤を替える

頭皮のかゆみはもしかすると洗髪剤の刺激が原因かもしれません。

妊娠中は肌が敏感になりやすい時期なので、使用しているシャンプーやトリートメントを低刺激な物に替えてみましょう。

 

対処法2.優しく洗う

ゴシゴシと掻くようにして洗ってしまうと悪化の原因に。

お風呂でシャンプーやトリートメントなどを使用し、頭皮をマッサージするように優しく洗いましょう。

 

対処法3.皮脂をしっかり洗い落とす

毛穴トラブルを起こさないためにも、皮脂をしっかり洗い流しましょう。

シャンプーでの2度洗いがオススメです。1度目は髪・表面的な汚れを除去することを意識し、2度目で頭皮の汚れをとります。

またシャンプーなどの液が頭皮に残るのもトラブルのもと。これらもしっかり流し落とすことも大切です。

 

症状がひどい場合には、皮膚科を受診することで、薬を処方してもらえる場合もあります。 

 

頭皮や髪に優しい妊娠生活を心がける

妊娠中はどうしても敏感になりやすい時期。普段の生活の中で、頭皮や髪に優しい生活をするためには、以下のことに注意しましょう。

  

・食事のバランスに気をつける。

・睡眠をしっかりとる。

・髪や頭皮にやさしい無添加やノンシリコンのシャンプーなどを使う。

・ワックスなどの整髪料の使用を控える。

  

妊娠中は無理は禁物です。またホルモンのバランスの変化により、ストレスもかかりやすくなりますので、自身の身体に負担の少ない生活を心がけてください。

 

産後の頭皮や髪の様子

妊娠中に悩まされていた頭皮トラブル。出産すると激しいかゆみはおさまることが多いと言われています。

しかし、産後しばらくはホルモンバランスが整っていません。さらに産後、女性ホルモンが急激に減ってしまう影響から、抜け毛や白髪などが目立つようになります。

ただ、この抜け毛などは一時的なものですので、心配しすぎないように。

 産後もシャンプーやトリートメントなどでヒリヒリ感じる場合には、頭皮が回復するまで、肌にあったケアをおこないましょう。

  

かゆみは我慢せず、症状に合った対処を

妊娠によるかゆみは、頭皮だけでなく体、デリケートゾーンであっても、我慢したり掻いたりすることは、回復を遅らせ、場合によっては悪化させてしまう原因になります。我慢せず、体にあった対処法を見つけて、かゆみを軽減させながら生活するようにしましょう。

そしてセルフケアのみならず、皮膚科などの受診も視野に入れて、自分の身体に優しいマタニティライフをおくって下さいね。

  

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-06-18掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

妊婦さんに起こるひどいかゆみ!PUPPPとは?詳しい症状やセルフケアの方法もご紹介!

妊娠している状態は普段の体とは違うため、思ってもみなかったトラブルが起こることが...

妊娠中のかゆみの原因!「妊娠性掻痒」って?かかないことが一番!

妊娠中にはかゆみを感じるという方も多いようです。ユニチャーム、和光堂などが共同運...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る