カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. かゆみ >
  5. 思わぬ場所までかゆみトラブル!妊娠中の変化は頭皮にまで及ぶ…!?

妊娠・出産

思わぬ場所までかゆみトラブル!妊娠中の変化は頭皮にまで及ぶ…!?

妊娠中には様々なかゆみを感じます。デリケートゾーンのかゆみや妊娠線によるかゆみ、顔、体のあらゆる部分がかゆくなることがあります。

ところが、体だけでなく頭皮のかゆみも妊娠前と比べ、強く感じてしまう場合もあるようです。

このようなかゆみはホルモンバランスの崩れや季節、生活の変化など、様々な原因が考えられます。

かゆくなれば薬やボディローションを塗って対処できる体と違い、頭皮には、どのような対応が良いのでしょうか。

 

なぜ頭皮もかゆくなる?

妊娠時に発生する痒みは、体だけでなく頭皮にも影響しています。妊娠中は「よく汗をかく・体温が高い」と耳にするように、体の新陳代謝が良くなるため、汗をかきやすくなります。

頭皮は汗と共に皮脂を分泌するのに対し、毛穴はホルモンの影響から皮脂線を閉じやすくなるため、頭皮の毛穴トラブルに繋がりやすく、激しいかゆみを感じてしまう人も少なくありません。 

 

妊娠中の頭皮の状態

妊娠中はホルモンバランスの影響から肌や頭皮が敏感になっており、通常使用していたシャンプーやトリートメントでもヒリヒリと痛みを感じてしまうことがあります。

その他、髪のパサつきやフケの増加など、頭皮の乾燥を感じるケースもあれば、皮脂によるベタつきやニキビなどが増加するケースもあります。 

 

かゆい時の対処法

かゆいからと言って掻いてしまっては症状を悪化させていくだけです。

このような場合、頭皮の様子に合わせて以下の対処法を試してみると良いでしょう。

 

・お風呂でシャンプーやトリートメントなどを使用し、頭皮をマッサージするように優しく洗う。

・シャンプーなどの液が頭皮に残らないよう、しっかり流し落とす。

・使用しているシャンプーやトリートメントを低刺激な物に変えてみる。

・シャンプーで2度洗いをする。(1度目は髪・表面的な汚れを除去し2度目で頭皮の汚れを除去)

 

また、症状がひどい場合には、皮膚科を受診することで、薬を処方してもらえる場合もあります。 

 

頭皮や髪に優しい妊娠生活を心がける

普段の生活の中で、頭皮や髪に優しい生活をするために気をつけたいことをまとめました。

 

・食事のバランスに気をつける。

・睡眠をしっかりとる。

・髪や頭皮にやさしい無添加やノンシリコンのシャンプーなどを使う。

・ワックスなどの整髪料の使用を控える。

 

妊娠中は無理なく肌や頭皮に合うものを選びましょう。 

 

産後の頭皮や髪の様子

激しいかゆみを感じていた妊娠生活が終え、次は産後の育児生活がスタート。産後もまだホルモンバランスが整っておらず、女性ホルモンが急激に減ってしまう影響から、産後の抜け毛や白髪などが目立つようになります。

シャンプーやトリートメントなどでヒリヒリ感じる場合には、頭皮が回復するまで、肌にあったケアをおこなうことが最適です。

 

妊娠によるかゆみは、我慢せず、体にあった対処法を見つけ、かゆみを軽減させながら生活することが重要です。頭皮だけでなく体、デリケートゾーンであっても、我慢したり掻いたりすることは、回復を遅らせ、場合によっては悪化させてしまうことがあります。

 

セルフケアのみならず、皮膚科などの受診も視野に入れてマタニティライフを送ってみましょう。

 

(Photo by:写真AC )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

バスタイムに出来る!簡単かゆみ軽減ケア

妊娠中、我慢の出来ない様々なかゆみ!頭から足先までとにかく痒くて辛い!という...

“妊娠線”のかゆみ対処法!

妊娠している妊婦さんの中には、“妊娠線”が出来てしまった妊婦さんも多くいます...

かゆみの体験談

妊娠中の悩み・・デリケートゾーンの痒み・・対処法について

恥ずかしい話ですが、いや、これは妊婦さんにはよくあることなので恥ずかしいことではありません!>< ...

お腹と背中の湿疹、痒み

最近前回の妊娠中の腹囲を超えるくらい急激にお腹が大きくなってきたのと、寒くなり乾燥してきたので今まで...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る