カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 関節疾患 >
  4. 治療 >
  5. 高齢者の関節痛に効く温熱療法!簡単ホットパックを使ってみよう

介護・認知症

高齢者の関節痛に効く温熱療法!簡単ホットパックを使ってみよう

 

高齢者の関節痛を和らげる方法として、昔から用いられているのが温熱療法です。自宅でも簡単にできて、効果が高い温熱療法について説明します。

 

温熱療法とは

患部を温め、温度刺激によって痛みを緩和し、症状を改善させる療法です。

温泉の熱を利用した湯治は、最も古い温熱療法といえます。

熱源などから、温熱療法は次のように分類できます。

 

◆乾熱式:赤外線・光線治療・ホットパック・サウナ・湯たんぽ

◆湿熱式:温泉・ホットパック・気泡浴・蒸気浴・パラフィン浴

◆転換熱:マイクロ波・超音波

 

 

ホットパック

温熱療法の中でも手軽で、高齢者の関節痛緩和によく用いられるのがホットパックです。

代表的なホットパックは、保温性が高いシリカゲルやベントナイトをパック状にしたものを加温して患部に当てる方法です。

20~25分ほど行うと、患部の毛細血管が拡張して血流が良くなり、炎症を起こして痛みの原因になるヒスタミンなどの物質を除去する効果があります。

 

 

簡単ホットパック

タオルを濡らして軽く絞り、電子レンジで温めて蒸しタオルを作ります。

蒸しタオルをチャック付きの保存袋などに入れて水分が漏れないようにすれば、簡易ホットパックの完成です。

※保温性があまりないので、冷めたら再度加熱して使いましょう。

 

 

注意

温熱療法は、炎症がひどい時などには、逆効果になる恐れもあります。医師の指導のもと、症状を悪化させないよう行ってください。

長時間熱を当てる場合は、低温やけどに注意しましょう。

 

 

痛みの緩和と症状の改善が同時にできる温熱療法は、高齢者にリラックスをもたらすでしょう。積極的に取り入れたい療法です。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/08/14-339619.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

高齢者の関節疾患治療~人工関節置換術

  高齢者の関節疾患では、患部の関節を人工関節と入れ替える、「人工関節置換...

痛みを緩和しよう 高齢者の関節疾患に効く漢方薬

  高齢者の関節疾患による痛みを緩和するため、漢方薬が用いられることもあり...


保存療法と手術…脊柱管狭窄症の症状で違う治療法について

  脊柱管狭窄症は、その症状によって治療法が決まります。症状ごとの治療法を...

高齢女性は要注意!変形性指関節症(2)治療編

  高齢女性に多い、変形性指関節症の治療方法をまとめました。 生活の自立...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る