カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 関節疾患 >
  4. 症状 >
  5. 痛みにも種類があります! 高齢者の関節痛

介護・認知症

痛みにも種類があります! 高齢者の関節痛

 

腰痛・肩痛・ひざ痛・股関節痛など、患部によっていろいろな関節痛があります。さらに、痛みの現れ方もさまざまです。どんな場面で痛みが出現するのかをまとめました。

 

 

自発痛

関節の曲げ伸ばし、負荷がかかった際などに傷むのが大部分の関節痛ですが、全く動かさなくても痛みを感じることがあります。

炎症反応が主な原因で、関節リウマチの患者に目立つ特徴です。

安静にしていても痛むため、投薬による疼痛緩和が欠かせません。

 

 

寒冷痛

体が冷えると痛みを感じます。高齢者の関節痛が冬に悪化するのは、寒冷痛がひどくなるからだと考えられます。

冷えで血流が悪化し、固くなった筋肉が神経を圧迫するのが一因です。

 

 

運動痛

関節を動かすと生じる痛みです。ほとんどの関節疾患では、運動痛を伴います。特に立ち上がり、歩きはじめなど、動作の最初に痛みを感じる「始動痛」があります。

 

 

荷重痛

骨と骨の間でクッションの役割を果たす軟骨がすり減り、その部分に負荷がかかると骨同士が直接こすれて痛みます。

股関節痛、膝関節痛に多い症状です。体重をかける角度によって痛みの度合いが異なります。

荷重痛の緩和には、関節回りの筋肉を鍛えたり、装具を用います。

 

 

圧迫痛

患部を押すと痛みが生じます。炎症がひどいと圧迫痛も強くなります。捻挫や骨折など外傷が原因になるケースも目立ちます。

 

 

阻血痛

血管が狭くなるなどして血流が悪化し、血液内の酸素濃度が低下して痛みにつながります。適度な運動や温熱療法で血流を改善すると良いでしょう。

 

 

心因痛

明らかな病因、外傷がないのに痛みを感じます。

常に強い痛みにさらされるストレスなどが原因の場合もあります。ストレスの原因を取り除く必要があります。

 

 

関節疾患によって、痛みの出現に特徴があります。病気の発見、治療、疼痛緩和に役立ててください。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/04/03-016133.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

高齢者に多い!変形性関節症の代表的な症状

  高齢者に多い、変形性関節症の主な症状をまとめました。関節に異常を感じた...

高齢女性は要注意!変形性指関節症(1)症状編

  高齢の、特に女性に多い変形性指関節症は、症状が出る部分などから分類でき...


高齢者を悩ませる腰痛 脊柱管狭窄症の症状 痛みの原因って?

  高齢者の腰痛の原因で多い関節疾患の1つが、腰の脊柱管狭窄症です。 5...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る