カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. ストレッチ >
  6. 寝る前の簡単ストレッチが関節痛に効きます!

関節痛・腰痛

寝る前の簡単ストレッチが関節痛に効きます!

 

腰痛など関節痛には、全身の筋肉をバランスよく鍛え、柔軟性を高めるストレッチが効果的です。

日中は忙しく、ストレッチをする暇がない人でも、寝る前の5分間なら続けられるかもしれません。ベッドや布団の上でできる簡単ストレッチを紹介します。

 

 

下半身の筋肉強化

仰向けに寝転び、両脚を垂直に上げます。つま先まで意識してピンと伸ばし、少しずつ脚を左右に開きます。膝を曲げないのがポイントです。90℃以上は開き、これ以上は無理というところで10~15秒キープします。

 

 

背筋の柔軟性をアップ

うつ伏せになり、少しずつえびぞりになって、両足首を手でつかみます。つかめたら上半身と脚を、それぞれそらして弓なりの体勢をとります。5秒キープし、少しずつ元の体勢に戻りましょう。体が硬く、足首をつかめない人は、触るところから始めてください。

このストレッチは腰への負担が大きいので、すでに腰痛を患っている人にはお勧めできません。

 

 

腹筋を鍛える

仰向けに寝ころび、両膝を軽く曲げた状態で立てます。膝頭をしっかり合わせ、太ももの内側に力を入れてください。

頭の後ろで両手を組み、腹筋を意識しながら頭を持ち上げて自分のヘソを15秒間見ます。

腰を傷めないよう、必ず膝を曲げ、反動をつけず静かに頭を持ち上げてください。

 

 

下半身の筋肉を中心に鍛えると、腰や背中、足の関節痛対策になります。

入浴後の血行が良くなった体でストレッチを行い、そのまま就寝すれば、眠りの質も高まります。

腰痛などがある人は、医師に相談してから試してください。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/30-373434.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

その肩こり、背中のこりが原因かも!? 肩甲骨ストレッチ法

  肩こりの原因は肩にあると思いがちですが、実は肩甲骨周辺の筋肉が緊張して...

椅子でお尻をストレッチ、立ってねじってストレッチ!オフィスで簡単に腰痛解消する2ステップ

座りっぱなしでも立ちっぱなしでも、ずっと同じ格好を保ち続けるのは、体にとっては...


外反母趾になる前に!足先の関節痛予防!足指ストレッチをしよう

  女性には、足指の関節痛を訴える人が多いようです。 これは、幅の狭い靴...

寝起きの腰痛を解消できる!寝たままできる、ベッドの上でできるストレッチ☆

寝起きには腰痛になりやすいという方も多いです。寝ているときの姿勢が悪かったり、...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る