カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. ストレッチ >
  6. 外反母趾になる前に!足先の関節痛予防!足指ストレッチをしよう

関節痛・腰痛

外反母趾になる前に!足先の関節痛予防!足指ストレッチをしよう

 

女性には、足指の関節痛を訴える人が多いようです。

これは、幅の狭い靴やハイヒールを履くことで起こる、外反母趾の前兆です。

骨の変形にいたる前に、足指のストレッチをしましょう。

 

 

足指のストレッチ効果

足先が狭い靴に押し込まれた足先、高いヒールの傾斜で大きな負荷がかかっている足先では、筋肉や腱が収縮したまま硬直しています。

長時間の緊張を強いられると、筋力が低下して骨への負荷がさらに大きくなり、関節痛を招きます。

ストレッチは、筋肉と腱の緊張を緩め、足の健康を保ちます。

 

 

足指じゃんけん

足指を大きく丸めたり伸ばしたりして、じゃんけんをするようにグー・チョキ・パーを形づくってみましょう。腱の伸縮運動になり、柔軟性がアップします。

 

 

タオル引き寄せ

椅子に腰かけ、足元の床にタオルを置きます。その上に裸足の足を置き、足指の力だけを使ってタオルを手繰り寄せます。足指の筋力を強化できます。

 

 

甲ひねり

片手でかかとを持って安定させ、もう片方の手で足の甲をつかんで左右にゆっくりひねります。筋肉をほぐすとともに、足の血流を改善します。

 

 

もっと手軽にストレッチ

まず、帰宅したらすぐに足を解放してあげることが何より大切なストレッチ法です。

靴を脱いだら、ストッキングや靴下も脱いで裸足になりましょう。

足先の血行が悪くなる冬なら、ゆったりしたサイズの靴下や、五本指ソックスで保温しましょう。足指をのびのびさせましょう。

シャワーではなく湯船にゆっくり浸かるのもお勧めです。

足の指を大きく開いた状態をキープできる着圧ソックスを履くと、寝ている間もストレッチができます。

 

 

足指のストレッチは、関節痛だけではなく、むくみの予防にもなります。健康な足先と美脚のために、ストレッチを取り入れましょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/01/17-355986.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

寝起きの腰痛を解消できる!寝たままできる、ベッドの上でできるストレッチ☆

寝起きには腰痛になりやすいという方も多いです。寝ているときの姿勢が悪かったり、...

「成長痛」や「スポーツ障害」、オスグッド病を予防するには正座が効果的?!

オスグッド病とは、激しいスポーツを行っている男児に多い膝の痛みです。スポーツ...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る