カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 腰痛対策が効かない…もしかしたら内臓疾患かもしれません!

関節痛・腰痛

腰痛対策が効かない…もしかしたら内臓疾患かもしれません!

 

腰痛には、内臓疾患が原因で起こるものもあります。腰痛対策を施しても改善しない場合は、腰痛以外の疾患かもしれません。腰痛を引き起こす内臓疾患を部位ごとにまとめました。

 

 

腎臓

背中を触ると痛みが走るのは、腎臓に問題があるのかもしれません。

 

◆腎盂炎

女性に多い疾患で、腎盂・腎実質に炎症が起こっています。発熱・血尿・嘔吐の諸症状も伴います。膀胱炎を繰り返している、過労気味の人は要注意です。

 

◆腎臓ガン

腎臓が正常にはたらかず、毒素が体内にたまります。血尿や食欲不振もみられます。

 

 

膵臓

胃の裏側(背中側)に位置する膵臓の病気では、背中と腰の痛みを伴うことがあります。

 

◆膵炎

胆石を持っている人、飲酒量が多い人が発症しやすく、膵臓から分泌される消化酵素で膵臓そのものが溶けて(消化されて)炎症が起きます。一時的に激しい症状に見舞われる急性膵炎と、持続的な炎症と痛みがある慢性膵炎があります。喫煙も、膵臓の危険因子です。

 

 

胃のトラブルがまねく痛みは、しばしば腰痛と混同されます。

 

◆胃潰瘍

食後に痛む、腹痛やみぞおちも痛む症状が特徴です。

 

 

十二指腸

背中側にある十二指腸の疾患が、腰痛の原因になることもあります。

 

◆十二指腸潰瘍

空腹時の腹痛が特徴で、食事をすると痛みが軽減します。胸やけ、食欲不振と体重減少、腹部の膨満感も多い症状です。悪化すると、吐血や下血することもあります。

 

 

腰痛対策に効果が無く、上に挙げた症状に心当たりがあるなら、整形外科ではなく内科の受診もお勧めします。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/31-375835.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

痛くなったら無理はしない!野球肩の予防と対策

日本における野球競技人口は、とても多いです。少年野球からリトルリーグ、高校野...

アイシング×お風呂が効果的

腰痛は温めるほうがいいのか、冷やした方がいいのか難しいところです。ランニングなど...


「気の持ちよう」では片付けられない!慢性腰痛症

  腰痛を患う人の中には、原因になっている患部の炎症などが治まっても痛みを...

梅雨時期の関節痛のちょっとした予防‐辛い時期を乗り越えるコツ‐

  梅雨時になると体のあちこちが不調になり、特に昔の傷跡が疼くなどと、ニヒ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る