カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性関節症 >
  4. 原因 >
  5. 知って予防!変形性関節症の原因と好発部位の関係

関節痛・腰痛

知って予防!変形性関節症の原因と好発部位の関係

 

変形性関節症は、関節がある場所ならどこにでも起こりうる疾患です。変形性関節症の主な原因と、好発部位の関係を知り、予防に役立ててください。

 

 

原因による分類

変形性関節症は、発症原因によって次の2つに分類されます。

◆一次性関節症

加齢、肥満、生活習慣などからは証する変形性関節症です。原因が1つに限定できない場合も多く、複数の要因が絡み合って起こると考えられます。高齢者に多いタイプです。

 

◆二次性関節症

先天性の関節異常、ケガや疾患による骨折・じん帯損傷・半月板損傷、痛風や関節リウマチといった疾患が元になって関節が変形するタイプです。発症の原因がはっきりしていて、若年層の変形性関節症に目立ちます。

 

 

発症理由と好発部位の関係

体の各部位には、変形性関節症が起こりやすい要因がそれぞれあります。

◆指

ほとんどの関節リウマチでは、指のこわばりから症状が始まります。症状の進行によって、指関節の変形が起こりやすい部位です。

中高年の女性に多いのは、へバーデン結節やブシャール結節などの変形性指関節症です。パソコンや手を酷使する作業に長年従事していた人も、指の変形関節症のリスクが高くなります。

 

◆股関節

体重の負荷がかかりやすいため、肥満の人に多く発症します。骨密度が低下した高齢者では、骨折から変形を生じる危険が高い部位です。

 

 

◆膝

加齢とともに最も変形しやすい部位です。体重や立ち仕事の負担が集中しやすいのが膝で、肥満の影響も非常に受けやすいのが特徴です。

 

 

◆足指

加齢によって起こるだけではなく、足に合わない靴やハイヒールを履く若い女性にも多く発症します。

 

 

変形性関節症の治療には、まず原因を探ることが大切です。関節の痛みを感じたら、X線検査や血液検査を受けましょう。

 

(Photo://www.ashinari.com/2012/05/29-362697.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

梅雨になるとどうして膝が痛むの?その対処法って?

梅雨になると膝が痛くて・・・と悩んでいらっしゃいませんか?   雨の日に関節が...

その変形性関節症、職業病ではありませんか?

  変形性関節症は、何らかの原因で軟骨がすり減るなどして関節が変形する疾患...


つらーい膝の痛み・・・変形性関節症の主な症状と対処法

  中高年になり膝が痛みませんか?   中高年になると膝の痛みに悩まさ...

O脚やX脚は下半身の変形性関節症を招く?その原因と改善法

  変形性関節症のうち股関節・膝・足首など下半身に発症するものは、O脚やX...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る