カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性関節症 >
  4. 原因 >
  5. O脚やX脚は下半身の変形性関節症を招く?その原因と改善法

関節痛・腰痛

O脚やX脚は下半身の変形性関節症を招く?その原因と改善法

 

変形性関節症のうち股関節・膝・足首など下半身に発症するものは、O脚やX脚が原因になっている場合があります。

O脚・X脚が原因で起こる変形性関節症について説明します。

 

 

O脚・X脚とは

膝頭を正面にして自然に立位をとった時、左右の膝が接しない状態がO脚です

歩き始めの乳幼児に多いO脚は、2歳ごろに自然と改善します。変形性関節症への影響があるのは、10歳以上で著しいO脚がみられるケースです。

X脚は、膝頭を正面に自然に立位を取った時、左右のくるぶしの内側が接しない状態です。

3~4歳ごろから出現する症状で、6~7歳ごろにはほとんどが自然消滅します。

 

 

O脚・X脚が変形性関節症を招く理由

歩行や立位の際、股関節や膝への荷重が左右均等にかからないため、偏って負担がかかっている側の関節がすり減りやすくなります。

O脚では膝の内側、X脚では膝の外側に荷重が偏ります。

 

 

O脚・X脚の改善

O脚・X脚自体は、それほど珍しい症状ではありません。しかし、立位で左右の長さが違うほど重い場合は、整形外科で検査・治療が必要です。

さらに、腫瘍や先天性の障害、くる病といった疾患がO脚・X脚の症状を引き起こしている可能性もあります。血液検査などで疾患の有無を確かめてください。

靴に入れるインソール、テーピング、サポーターなど改善グッズもたくさん売られています。

軽度のO脚・X脚なら、身近なグッズを利用して改善を図っても良いでしょう。

ストレッチ・マッサージなどを続けるのもお勧めです。

 

 

歩行の姿勢や生活習慣に留意して、O脚・X脚を進行させないことも大切です。

 

(Photo://www.ashinari.com/2008/09/06-007711.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

梅雨になるとどうして膝が痛むの?その対処法って?

梅雨になると膝が痛くて・・・と悩んでいらっしゃいませんか?   雨の日に関節が...

知って予防!変形性関節症の原因と好発部位の関係

  変形性関節症は、関節がある場所ならどこにでも起こりうる疾患です。変形性...


つらーい膝の痛み・・・変形性関節症の主な症状と対処法

  中高年になり膝が痛みませんか?   中高年になると膝の痛みに悩まさ...

その変形性関節症、職業病ではありませんか?

  変形性関節症は、何らかの原因で軟骨がすり減るなどして関節が変形する疾患...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る