カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性関節症 >
  4. 予防 >
  5. ハトムギで変形性関節症予防?

関節痛・腰痛

ハトムギで変形性関節症予防?

 

漢方薬の中で、関節痛に効くといわれているのが苡仁(よくいにん)です。実はこれ、ハトムギのことです。

副作用の心配がないハトムギで関節痛を予防できれば、嬉しいですね。ハトムギと関節痛予防について説明します。

 

 

昔から関節疾患に用いられてきたハトムギ

中国の古書「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」には、「筋肉の緊張からくるこわばりとけいれん、関節の拘縮、関節炎、関節リウマチ、関節痛、痛みを伴うマヒに効く」と記されています。

実際、ハトムギの外皮を取り除き粉にしたものが、古くから筋肉・関節痛、関節のしびれを治療する漢方薬に用いられてきました。日本でも神経痛の改善にハトムギを利用していました。

 

 

ハトムギの効果

血液やリンパの流れを良くし、老廃物を排出する働きがあります。

ハトムギを摂取すると、関節の細胞にも酸素や栄養分を含んだ血液がスムーズに循環するといわれます。

水分を排出するのでむくみの解消にもなります。

 

 

摂取方法

ハトムギはご飯に混ぜる雑穀として、ハトムギ茶として広く流通しています。関節疾患治療に用いられる漢方薬、苡仁(よくいにん)は、ハトムギの外皮を除いて粉にしたものですから、ハトムギ粉やハトムギの全粒が効果的でしょう。

どちらもスーパーやデパートで簡単に入手できます。

全粒のハトムギは、ご飯に炊き込んだりお粥やスープにすると食べやすいでしょう。

粉末はごく少量を小麦に混ぜて料理に使ったり、飲み物にとろみをつける程度に混ぜて飲む方法があります。

 

 

ハトムギを大量に摂取すると、消化不良を起こす可能性があります。少量から試してください。

 

 

 

(Photo://www.ashinari.com/2012/04/16-360889.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

あなたのその行動は大丈夫?日常生活の影響で変形性関節症は起こる!

  変形性関節症は関節の痛みや腫れにより、関節が変形してしまう病気です。 ...

体の冷えや急な動きは禁物!関節に優しい生活で変形性関節症予防

  変形性関節症を予防するには、関節に優しい生活を心がけてください。 1...


へバーデン結節の改善に☆アントシアニンで血液サラサラ【黒豆のラビゴットソース】

へバーデン結節は聞きなれない病名ですが、骨の病気で指の関節の痛みや腫れ、こわばり...

人にはわからないこの膝や腰の痛み!変形性関節症の初期症状と予防

  膝や腰の痛み、痛みは他人には中々理解してもらえない所ですから辛いですよ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る