カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 予防 >
  4. 生活習慣 >
  5. 様々な生活習慣と各がんの関連とは

ガン・悪性腫瘍

様々な生活習慣と各がんの関連とは

 

がんにも様々な種類があり、ひと口にがん予防のための生活習慣の改善と言っても、どの生活習慣がどのがんの予防に効果があるのかは違います。

 

 

確実に関係のある生活習慣

能動喫煙によってリスクが上がるがん

…口腔がん・咽頭がん・喉頭がん・食道がん・胃がん・肺がん・すい臓がん・肝臓がん・腎臓がん・尿路がん・膀胱がん・子宮頸がん・骨髄性白血病

 

受動喫煙によってリスクが上がるがん

…肺がん

 

肥満によってリスクが上がるがん

…食道がん・結腸がん・直腸がん・乳がん・子宮体がん・腎臓がん

 

飲酒によってリスクが上がるがん

…口腔がん・咽頭がん・喉頭がん・食道がん・肝臓がん・乳がん

 

アフラトキシン(カビ毒)によってリスクが上がるがん

…肝臓がん

 

運動によってリスクが下がるがん

…結腸がん

 

関連の可能性が大きい生活習慣

加工肉によってリスクが上がるがん

…結腸がん・直腸がん

 

食塩によってリスクが上がるがん

…胃がん

 

熱い飲食物によってリスクが上がるがん

…口腔がん・咽頭がん・食道がん

 

野菜や果物によってリスクが下がるがん

…口腔がん・食道がん・胃がん・結腸がん・直腸がん

 

運動によってリスクが下がるがん

…乳がん

 

このように確実にこれをすることでがんのリスクを下げられるとされているものは、運動によって結腸がんのリスクが下がるということだけです。他にもがんに関係すると考えられているものはたくさんありますが、どれもデータ不足かまだ研究段階といったもので、確実性はありません。またこれはデータの側面であって、他のより詳しい食品とがんとの関連性を示しているデータもあり、これによってわかるのは大まかな方向性だけです。

 

 

一度こうしたデータと自分の生活習慣を照らし合わせてみて、自分のがんのリスクについて知っておくのも予防のひとつです。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/15-016963.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

がん予防に!まずは健康な生活習慣から!

  日本では現在2人に1人はがんにかかるとされています。ではそのがんは予防でき...

ビタミンDとカルシウムの摂取で大腸がん発生率が70%低下する?!

ビタミンDが不足すると、くる病や骨軟化症・糖尿病・認知症・自己免疫疾患・循環器...


日本人のためのがん予防6か条

国立がん研究センターは、予防のための対策センターも設けています。がん予防やがんに...

がんを発生させるカビがある?カビ毒「アフラトキシン」にも注意!

  がんは生活習慣病のひとつだと言われています。生活習慣病とは普段の生活の積み...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る