カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 予防 >
  4. 生活習慣 >
  5. 日常的な身体活動と体型維持が大切!がんや悪性腫瘍の予防

ガン・悪性腫瘍

日常的な身体活動と体型維持が大切!がんや悪性腫瘍の予防

 

がんにおいて、また他のどの疾患においても身体活動によって体を適度に動かすことや、体型を自分の適正に保つことは非常に重要です。

 

 

日常的な身体活動

もし普段ほとんど座って仕事をしているならば、ほぼ毎日の60分程度の歩行くらいの量の身体活動に加えて、週1回程度の活発な運動(30分程度のランニングなど)が必要です。日常生活の身体活動を活動的にすることも必要です。

 

身体活動が日常的に適切に保たれていると、がんはもちろんそうですが、がんおよび他の疾患による死亡のリスクも低くなります。また、身体活動を適切に行うことは大腸(結腸)がんのリスクを下げることが確実とされています。また、閉経後の乳がん、子宮体がんのリスクを下げることがほぼ確実で、近年はがん罹患後のがん死亡に対して予防的効果があるとのデータもあります。

 

体型維持

体型は成人期での体重を身長に見合った適正な範囲で保ちます。自分の適正体重はBMI値を参考にしましょう。

 

欧米では肥満とがん全体の関係が強いとされていますが、日本では肥満とがんの関係がそれほど強く示唆されていません。ただ欧米は肥満率が高く、日本では肥満に対する基準が厳しいので、そのまま同じように比べることができない側面もあります。日本ではどちらかというと痩せていることによる栄養不足で免疫力を弱めて感染症を引き起こしたり、血管の壁がもろくなって脳出血を起こしやすくすることも知られています。一方で糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病では痩せている方がリスクが低減しますので、やはり痩せすぎでも太りすぎでもなく、適正に保つことが大切です。

 

 

身体活動や体型維持はほどほどに行うようにしましょう。ある日いきなり頑張ってしまうとそれがまた逆効果になりますので気をつけたいですね。

  

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/24-027928.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

生活習慣に関する記事

様々な生活習慣と各がんの関連とは

  がんにも様々な種類があり、ひと口にがん予防のための生活習慣の改善と言っても...

がん予防になる?!自律神経を整えよう!

  「人の体には毎日がんができている」というと信じられないかもしれません。しか...


肺がんや胃がん、大腸がん、乳がん…がんを引き起こす生活習慣

  がん細胞とは正常な細胞が突然変異を起こして、腫瘍細胞に変化することによって...

毎日体に生じているがん!疾患にしないためには免疫力を上げよう!

  がんは日本における死因の上位としてよく知られており、怖い病気という印象が強...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る