カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 肺がん >
  4. 肺がんのステージ分類とは?

ガン・悪性腫瘍

肺がんのステージ分類とは?

 

肺がんは早期発見をすれば治療は難しくない病気ですが、その早期発見が難しいためにがんによる死亡原因として上位を占めています。肺がんの診断治療においてがんがどれくらい肺に広がっているかが重要になります。一般的に言う、がんのステージというものです。

 

 

非小細胞性肺がんの場合

非小細胞性肺がんとは肺がんの約80を占めるもので、さらに腺がん、扁平上皮がん、大細胞がんなどに分類されます。腺がんは日本で最も頻度の高いがんで性質や進行の仕方が多岐にわたります。次に多いのが扁平上皮がんで、最も少ないのが大細胞がんですが、大細胞がんは増殖が速く進行してしまってから見つかることの多いがんです。

潜在期…潜在期のがん細胞は肺から喀出した粘膜中に見られますが、肺を含め胸中のどの場所に病巣があるのか特定はできません。

 

0…がんの病巣が肺にあると限定できます。がんは細胞層の一部にのみあります。

 

A…腫瘍は肺だけに限定され、腫瘍の大きさは3㎝以下です。

B…腫瘍が3㎝を超え、肺を覆う膜の奥の層までひろがります。腫瘍が気管や気管支をふさぎ、肺炎を引き起こします。

 

A…腫瘍が3㎝以下で、腫瘍と同じ側の胸のリンパ節に広がります。

B…腫瘍が3㎝を超え、肺を覆う膜の奥の層までひろがります。腫瘍が気管や気管支をふさぎ、肺炎を引き起こします。

 

A…がんが胸膜、胸壁にひろがります。元の病巣がある側の肺門リンパ節、または心臓や食道のある場所のリンパ節まで転移しています。

B…がんが元の病巣がある側や反対側の心臓や食道のある場所にリンパ節にひろがったり、胸膜へ転移をしたり、首のつけ根のリンパに転移したり、胸水がたまるなどします。

 

Ⅳ期…脳や肝臓、骨、腎臓など肺の他の場所にがんが転移します。

 

 

小細胞肺がん

小細胞肺がんとは、肺がんの1520で起こり、増殖が速く、脳やリンパ節などに転移しやすい悪性度の高いがんです。ステージは上と同じですが、それ以外に限局型、進展型にわけられることがあります。

限局型…がん細胞が片方の肺とその離隔のリンパ節に見つかる。

進展型…がんが肺の外に広がり、転移が他の臓器で見つかる。

 

 

このように放っておくと他の場所に転移するなどして、肺だけではおさまらなくなってしまいます。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/11/03-030120.php?category=33])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肺がんに関する記事

「非小細胞がん」と「小細胞がん」での余命の違いは?~死亡率が高い肺がん~

  近年増加の傾向にある肺がんですが、1993年にはそれまでがんの中でも死...

肺がんの初期症状は特有のものがない?早期発見が重要!

  近年では肺がんが原因で亡くなる人が、年間7万人を超えているとのことです...


男性の死亡率NO.1、女性の死亡率NO.2!肺がんの死亡率

肺がんとは肺に発生するがんでのことで、早期発見が難しいがんとも言われています。世...

カラダノートひろば

肺がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る