カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

ガン・悪性腫瘍

食道がんは遺伝する?

 

がんの発生において考えられることが多いのが遺伝によるがんの発生です。親が婦人系の臓器でがんを発症すると子どももその危険があるというのはよくあることです。

 

 

食道がんの遺伝

がんが遺伝するというとがん遺伝子が親から子へ伝わっていくイメージを持つと思いますが、食道がんの場合指摘されている遺伝はがんそのものの遺伝子性ではなく、食道がんになりやすい体質の遺伝です。

 

アルコール

食道がんにおいて大きな原因の一つに挙げられるのが飲酒です。これはタバコと並ぶ二大原因で、その相互作用も指摘されるほど食道がんに関係が深い要素です。そもそもアルコールはそれ自体発がん性があるものだという指摘がされています。人によってアルコールに対する強さは異なり、日本人、特に女性は一般的にアルコールに弱いとされています。

 

アルコール分解能力

アルコールは体の中に入ると消化酵素によって無害なものに分解されるのですが、この処理速度は人によって異なります。この処理速度が遅い人、つまりお酒に弱い人はアルコールの分解が間に合わず、アルデヒドという発がん性物質が体の中に残ってしまうことになります。殊食道に関してはこのアルデヒドから受ける影響が大きく、そのため食道がんにおいて遺伝的要因が関係するのです。

 

しかし

食道がんの原因は飲酒だけではありませんし、喫煙やその他生活習慣の影響も非常に大きいのです。遺伝的要因という側面で言うのであれば、家族は生活習慣や食習慣を共有する部分が多分にあり、そうした遺伝的要因とは離れたところで、さも遺伝的要因によって食道がんになったと考えてしまうような要素は否定できません。しかしやはり実際はがんのそのものが遺伝するというよりは体質の遺伝という考え方の方が有効に考えられているようです。

 

 

家族が食道がんを発症したならば、遺伝というよりは同じ生活習慣をしていることに対して注意を払う方が現実的なようです。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/30-372267.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

嘔吐の症状があれば既に悪化している?!食道がんの症状の一つ「嘔吐」

  食道がんは他のがんに比べ進行が早いがんです。胃など内蔵のほとんどは強い...

嘔吐が食道がんの下地をつくる!

食道がんになる原因として、日本人に最も多いとされているのが「喫煙・飲酒」です。...


逆流性食道炎はバレット食道を引き起こす!食道がんの原因となる食道炎

  ほとんど初期症状の無い食道がんですが、がんの引き金となりかねない症状と...

食道がんの予防に効果的な食べ物とは?

食道がんは「喫煙・飲酒・辛い食べ物や熱い食べ物」が原因になるということがわかっ...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る