カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

水風呂で脂肪を燃焼

a0001_011991.jpg

 

脂肪を減らすダイエットは何も運動や食事制限だけではありません。
脂肪は何のために身体に蓄積されているのかといえば、緊急時の蓄えとしての為です。
人体が危機的状況になれば、脂肪を燃焼しエネルギーとしてその危機に対処するために脂肪は蓄積されています。
ならば、人為的にその危機的状況を与えてやれば、脂肪は燃焼されることになるのです。
食事制限も人為的に飢餓状態という危機的状況にすると言うことですが、ここではまた別のアプローチとして、体温を急激に下げる寒さという危機的状況水風呂で作り出します。
水風呂で体温を下げれば、人体は下がった体温を取り戻すためにを生産します。
その熱の燃料となるのが他ならぬ脂肪なのです。

○水風呂で脂肪を燃やすコツ

●水風呂の温度は低すぎると身体に負担が大きい。

水温が体温より低ければ、体温は下がるのでぬるめの水温でも長時間はいる事で効果は充分
首の後ろから背中にかけての部分を重点的に冷やす

この部分には褐色細胞脂肪があり、ここを冷やすことで脂肪を燃焼するスイッチが入ることになります。
●水風呂に入る回数も一日に複数回はいる。

定期的に入って、脂肪を燃焼するスイッチを入れ続けることが重要。

水風呂で身体を冷やすのが目的ですが、冷やすのは水風呂の中だけで、その後は速やかに身体を温めること。
一時的に冷やして、身体が熱を作り始めれば、十分効果が現れます。
寒さという危機的状況を作るからと、健康を損なうほどやり過ぎてはいけません
出来れば水風呂に入る前に、その後身体を温める準備を完璧に済ませておきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/08/14-339608.php)


著者: 八月朔日さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入浴に関する記事

半身浴で汗をかくことに美容効果はない?入浴の効果について

半身浴で汗をかくこと自体に美容効果はない 半身浴はもともと、心臓病や高血圧...

一石二鳥?毎日のお風呂タイムを有効利用してダイエット!

毎日のお風呂をシャワーで簡単に済ませてしまう人も多かと思いますが、入浴することで...


ダイエット中の空腹感、どうしたらいい?空腹を克服する水風呂の効果を知っていますか?

ダイエットをする上で最も手強い敵は空腹感です。 ダイエットに挑戦して、あまりの...

身体を引き締めるなら水風呂に

  身体を引き締めたいといっても、ダイエットで脂肪を減らしたからとすぐに引き締ま...

カラダノートひろば

入浴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る