カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 副鼻腔炎 >
  5. 副鼻腔炎で高熱が出る時

気になる病気・症状

副鼻腔炎で高熱が出る時

 

アオバナや黄色のネバネバした鼻汁がひっきりなしに出て鼻がつまり、鼻汁は喉に流れ込み、炎症のピークには熱や悪寒を感じる、ということがあったらそれは副鼻腔炎の症状かもしれません。

副鼻腔炎で発熱する仕組みや対処法をご説明していきます。

 

発熱の仕組み

風邪の引き始めに起こる鼻水や頭痛を放置すると、細菌が鼻腔から副鼻腔に移り、だんだん炎症が広がっていき、その炎症と体が戦おうとすると、発熱を起こします
重症の場合は、髄膜炎を引き起こしますので、早期の治療が重要です。

 

症状

目の奥やこめかみに偏頭痛にも似た痛み、下を向くとズキズキとする痛みが起こります。

 

対処

1.鼻水を溜めずに出すようにする

2・免疫力をつけて風邪にかかりにくい体を作る

3.アレルギー性鼻炎の人は体質改善をはかる

 

副鼻腔炎にかかったと気づいたら、早期に治療することが大事です。

 

治療薬

1、抗生物質

L-カルボシステイン・・・効能は去痰・排膿・排液で、感冒や咽喉頭炎、滲出性中耳炎などに処方されます。

  2、抗炎症剤

塩化リゾチーム・・炎症を抑え、出血を防止し、膿を溶かす作用で、慢性副鼻腔炎などに処方します。

 

3、セフェム系抗生物質

塩酸セフメノキシム・・・耳や鼻で増える細菌を殺し、中耳炎や副鼻腔炎に効果があり、ネブライザーで1週間に3回噴霧吸入します。
                                 

民間治療

1、オオバコ・・生葉10枚位を200ミリリットルの水に入れて沸騰させ、半量まで煎じ詰め、1日3回飲みます。

 

2、ねぎ療法・・・長ねぎの白い部分を、鼻の穴にフィットするくらいの大きさにして、鼻に挿入します。その際、もう片方の鼻の穴にねぎの白根の絞り汁を丸めた脱脂綿に浸し、入れておいても良いです。

 

まとめ

抗生物質や抗菌剤を用いた治療で、副鼻腔炎が治癒する日数が掛らなくなりました。
風邪に加えて、ストレスやホルモンバランスの乱れ薬の不適合が、症状が悪化させることもあるので、病院でしっかり相談しながら、食生活を整えて、風邪をひかない体質を作りましょう。

 

(Photo  by  //www.ashinari.com/2012/02/07-357570.php)

著者: toragaraさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

副鼻腔炎に関する記事

◆鼻炎に併発?◆副鼻腔気管支症候群

   「副鼻腔気管支症候群」 なんだか長い名前ですが、意外とかかっている方が...

【 蓄膿症の手術が原因?! 】副鼻腔のう胞

(Photo by: [http://www.ashinari.com/20...


ひどくなると手術も必要な副鼻腔炎の解決法

    かぜをひくと、副鼻腔が細菌感染して、鼻づまりがひどくなり、悪臭がある鼻汁...

歯痛と副鼻空炎の関係?

  上の奥歯が痛み歯医者さんに行くと、虫歯や歯槽膿漏以外に、歯痛が副鼻腔炎を引き...

カラダノートひろば

副鼻腔炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る