カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 予防 >
  7. 糖尿病の方に☆ボリューム感up!殻つきあさりとにらの塩炒め

生活習慣病

糖尿病の方に☆ボリューム感up!殻つきあさりとにらの塩炒め

 

 

 

見た目のボリュームも食事には大切な要素ですね。殻つきの魚介類でかさを出して、満足感も演出できます。

また、殻を外す手間から食事の時間がかかるので、”早食いの食べ過ぎ”も防げます。

 

*殻つきあさりとにらの塩炒め*(77kcal)

 

材料

・あさり(殻つき)・・・250g

・にら・・・1ワ

・パプリカ・・・1/4こ

・にんにく(スライス)・・・1/2かけ

・赤とうがらし・・・1/2本

・顆粒中華スープの素・・・小さじ1/2

・ごま油・酒・塩・胡椒・かたくり粉

 

作り方

1.あさりは殻をきれいに洗う。にらは4~5㎝に切る

2.パプリカはへたと種を除いて細切りにし、赤とうがらしは縦半分に切って種を除く。

3.フライパンにごま油大さじ1/2大さじを入れてにんにく、赤とうがらしを炒め、香りがたったらあさりを加える。あさりの口が開いたら、ニラ、パプリカと湯カップ1/2とスープの素、酒大さじ1を加える。

4.煮立ったら塩、コショウ各少々で味を調え、かたくり粉1/2を倍量の水で溶いて加え、とろみをつける。

 

あさりは、タウリンが豊富なので、余分なコレステロールを排出し、血液の粘度をさげて

動脈硬化を防ぎます。糖尿病だけでなく、高血圧、中性脂肪が気になる、肝機能が衰えているなどに効果があります。

 

メニューも多彩で味噌汁、パスタソース、あさりご飯、ぬた、かき揚げ、トマト煮、チャウダーなど和、洋問わずに応用できる食材ですね。

 

(photo by ///www.ashinari.com/2013/02/27-376692.php)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

糖尿病の方におススメ☆レシチン豊富な厚揚げの明太マヨ焼き

        食事療法での食材選びは、大事ですね。     大豆...

さっぱり味でボリューム感!イカとパプリカのパエリア

  糖尿病でも食事の楽しみは欲しいですし、みんなとわいわい楽しめる料理を作りた...


春には新玉ねぎ!生でも加熱してもおいしく食べられるレシピ

  糖尿病において食事療法は必須です。というのも血糖値の上昇は、食事と密接な関...

カリウムで塩分も追い出す!糖尿病の方のためのひじき満足ごはん

     血糖値が高めで食事に気をつけている人なら、 ”ご飯をおもいっきり...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る