カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. 鍼灸 >
  6. 妊婦さんの腰痛は、鍼で梨状筋を骨格に合わせて解消!

関節痛・腰痛

妊婦さんの腰痛は、鍼で梨状筋を骨格に合わせて解消!

 

妊娠すると体型が大きく変わってしまいますので、その分だけ体にかかる負担が大きくなります。腰痛もその症状のひとつで、子宮が大きくなるにつれて場合によっては骨盤が変に影響を受けてしまい、腰の痛みを訴えることがあります。

 

 

腰痛があっても

妊娠中に腰痛があっても妊娠期間が終わるまでの辛抱と思って我慢してしまったり、妊娠中だから下手に薬も飲めないと思ってしまったりします。しかしこうした小さいストレスでも妊娠中は避けたいものですから何とか改善したいですよね。そんなときにおススメな改善方法の一つが鍼灸です。

 

妊娠による腰痛の原因はどこにある?

妊娠中の痛みはホルモンによって歪んだ骨格が原因であり、この歪んだ骨格自体は鍼灸でなくてもどうしようもありません。そこで探すのは解決することができる原因です。妊婦さんの腰痛の多くはおしりにある梨状筋という筋肉が正常に動くだけで軽くなります。つまり妊娠による骨格の歪みによって連動して影響を受けているのが梨状筋で、骨格が歪んでしまったのに梨状筋がそのままの運動構造を保っているから不具合が生じるのです。

 

梨状筋を骨格に合わせる

鍼をすることによって梨状筋の伸縮性を回復することができます。それで腰痛が解消するかというとそういうものではなく、伸縮性を取り戻した梨状筋を骨格に合わせて動かしてあげることが大切です。これは家庭で簡単にできるものではなく、きちんと施術を受けてほしいものなのですが、こうして梨状筋を動かすと子宮が連動して動くのを感じます

 

 

もちろん妊婦さんの腰痛の原因がこの梨状筋だけというわけではありません。ただこの梨状筋を骨格に合わせることによって腰痛が改善されたり寝返りがラクになったりしますので、試してみる価値はありそうです。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/05/22-347845.php?category=288])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鍼灸に関する記事

体の気の流れを改善して自然治癒力を高める!鍼灸で腰痛改善

      鍼灸はその治療によって体の気の流れを改善し、自然治癒力を高める...

鍼灸で効果バツグン!関節痛・腰痛の痛みとサヨナラ

関節痛や腰痛に鍼灸で症状を緩和   鍼灸は、古来中国より伝わった治療法で...


人間の力を最大限に引き出す!?鍼灸治療ってどんな治療?

  鍼灸治療は古来より代々続いてきた治療法です。以前は科学的根拠が立証されてい...

カラダノートひろば

鍼灸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る