カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

不眠・睡眠障害

いびきと糖尿病


bed007.jpg
睡眠時無呼吸症候群と糖尿病の関係についてご存知でしょうか?自分には関係ない…と思いがちなのですが、いびきには病気が隠れていることがあります。しっかりと知識を深めて予防&早期発見に努めましょう。
 

2つの症状の関係は?

睡眠時無呼吸症候群と糖尿病は併発しやすいことで知られています。それはまず両者の原因の多くが同じ肥満であることが挙げられます。もう1つの理由が睡眠時の無呼吸とその前後のインシュリン分泌によるものです。
 
寝ている時に無呼吸の症状がでると、いったん酸素の供給が絶たれます。その後再び呼吸がはじまると、体はインシュリンの分泌を増やす性質があります。それが慢性化すると同じだけのインシュリンが分泌されていても効果が鈍くなってしまうのです。これはインシュリン抵抗性とも呼ばれる症状です。
 

糖尿病って?

糖尿病はインシュリンの不足や働きの低下によって血中のブトウ糖が行き場を失い、体のあらゆる部分で悪さを起こすことで様々な症状が現れます。
 
糖尿病の代表的な症状としては、
 
・抵抗力の低下
・腎臓病
・失明、壊疽
・動脈硬化
 
などがあり、どれも深刻なものです。
 
いびきをかく人は糖尿病のリスクもかかえており、また両者を併発すると糖尿病が悪化しやすくなってしまうわけです。
 
さらに、睡眠障害をかかえているとブドウ糖の代謝やホルモン分泌、体内リズムが乱れ、それが糖尿病発症の原因の1つであるという説もあります。いびきの治療は糖尿病の予防と改善にも大切なことなんですね。 
 
(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

いびきに関する記事

いびきは身体に様々な負担をかけている?いびき治療のすすめ

いびきを抱えている人は大変多いと言われています。しかしその中で治療を受ける...

いびき外来とは?

多くの人がなやまされる「いびき」今回はそんないびきの治療法について調べてみま...


ユーカリ茶でいびきを予防できる!?ユーカリ茶の効果と注意点について

悪化すると「睡眠時無呼吸症候群」に発展するいびき。イメージに反して怖いいびき...

仰向け?うつ伏せ?寝る姿勢でいびきを予防!

いびきで悩まされている方も多いのではないでしょうか?睡眠が浅くなることや健康への...

カラダノートひろば

いびきの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る